人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.26

セックスした翌日はなぜ気分が良いのか?

 別れたパートナーとはもう一生会うこともないと考えるか、それとも友人としての付き合いはたまに続けたいと望むかは人それぞれだが、意外なことに前の恋人とのセックスは考えられているよりも多く行なわれており、そしてそれはむしろポジティブな行為であることが最新の研究で報告されている。

別れた恋人とのセックスはメンタルに良い?

 恋人関係が破局を迎えた以上は潔く未練を残さずに後始末をつけたいと望む人も多いだろう。そしてもちろん、仲が良かったほどに離別に伴う心へのダメージは大きくなる。最悪の場合はうつなどのメンタルの不調に繋がるケースもあるのだ。

 そこでサイエンスの側からひとつの意外な提案が投げかけられている。それは別れても体の関係は続けるというオプションだ。もちろん合意が成立しなければ無理だが、パートナーとしての関係は解消しても“セフレ”関係を続けることでメンタルの健康が保たれるというのである。

 米・ウェイン州立大学の研究チームが先日に学術ジャーナル「Archives of Sexual Behavior」で発表した研究では、別れた恋人とのセックスがショックからの立ち直りを妨げるものにはならないことを報告している。

Mirror」より

 研究チームはオンラインで2つの調査を行なっている。1つは最近になって恋人と別れた113人に対して一連の質問が出題された。別れた恋人と身体的接触をしようと試みたことはあったかどうか、別れた恋人と今でもどのくらいの感情的結びつきを感じているか、別れた後には毎日どんな気分で過ごしているか、というのが質問の内容だ。

 2つめの調査は別れた恋人と性行為を行なったかあるいは行なおうと試みたことのある372人に対して行なわれ、別れた恋人と今でもどのくらいの感情的結びつきを感じているのかを自己申告してもらった。

 収集した回答を分析した結果、前の恋人とのセックスは離別で受けたダメージからの回復を妨げていないどころか、むしろ日々をポジティブに過ごせる要因になっていることが明らかになった。

 もちろん喧嘩別れしたり浮気や不倫が原因の別れであればあり得ない話にはなるが、別れた後も“セフレ”としての関係が少しの間継続できれば、新たな生活への切り替えがうまくいくことになる。いずれにしても“セフレ”関係の合意が成立するかどうかが最初で最大のハードルにはなるだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ