小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「新4K衛星放送」の視聴と録画に対応したパナソニックのHDDレコーダー『ディーガ DMR-SUZ2600』のお買い得度

2018.11.26

憧れの4Kホームシアターに〝縦型〟スタイルが登場

ホームシアターに憧れるけど、4Kプロジェクターの設置は困難。とはいえ、2K以下のプロジェクターでは画質が物足りない……。そんな人にはLGの4Kプロジェクター『HU80KS』がおすすめ。スリムな縦型ボディーは床置きにも対応します。「レーザーダイオード」の光源による4K映像は納得のクオリティーです!!

〝ミラー反射〟仕様により縦横自由に設置可能

「縦置き」スタイルの設置例LG『HU80KS』オープン価格(実勢価格約35万円)

4Kパネルによる最大150インチの投影に対応する〝DLPタイプ〟のプロジェクター。2500ルーメンのレーザー光源により、明るいリビングで投影しても問題ない。

画面サイズ:40〜150インチ  解像度:3840×2160  明るさ:2500ルーメーン
スピーカー:7W+7W  サイズ:W165×H474×D165mm  重量:約6.7kg

「縦置き」スタイルの設置例「縦置き」スタイルの設置例。高さ約47cmのボディには1.2倍のズームレンズを備え、投射サイズの調整も思いのまま。

〈買いのポイント〉

映像の投影にミラーを利用映像の投影にミラーを利用。「縦置き」「天井設置」「天井投射」「テーブル設置」と4つのスタイルに対応。自動で台形補正機能も働くので設置は簡単だ。

[先進性]★★★★★  [お値打ち]★★★★☆  [画質]★★★★★

オーディオ・ビジュアルライター 折原一也さん

自宅で使用しているのは、49インチの4Kテレビ。映画はUltra HD Blu-ray、ドラマはNetflixで鑑賞するのが最近のスタイル。

取材・文/折原一也

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。