人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.22

モトローラから国内全キャリア対応のSIMフリースマートフォン「moto z3 Play」登場

モトローラ・モビリティ・ジャパンは、「moto zシリーズ」として初めて日本国内全ての通信キャリアで使用可能なAndroidスマートフォンの新製品「moto z3 Play」の販売を開始した。価格はオープン。市場想定価格は5万6,800円(税抜)。

「moto zシリーズ」は、高級感の高い薄型のボディに先進のテクノロジーを搭載したプレミアムシリーズ。「moto z3 Play」は、「moto zシリーズ」として初めて、1,200万画素+500万画素のデュアルカメラを搭載。独自のソフトウェアと高速オートフォーカス技術により、スピーディーなフォーカスと高精細な撮影が可能だ。また、新たに、連写した画像でアニメーション効果を楽しめる「シネマグラフ」機能を追加する。フロントカメラは800万画素。

また、「moto zシリーズ」専用の拡張モジュール「Moto Mods」を装着することで、スマートフォンが、パワフルなオーディオスピーカーや動画鑑賞用のプロジェクター、その場で印刷が可能なミニプリンターなど、スマートフォン単体では実現が難しい多彩な機能をもつデバイスへと進化する。

Snapdragon636オクタコアプロセッサー搭載し、前機種から約30%高速化。また、FHD+(2160×1080)の6.01インチ有機ELディスプレイを搭載し、筐体背面は耐久性に優れた2.5Dのゴリラガラスで仕上げた高級感の高いデザインを実現。また、指紋センサーを筐体サイドに配置することで、使いやすさが向上。さらに、より直観的にユーザーの端末動作をアシストする独自の機能「motoエクスペリエンス」を搭載する。

OSはAndroid8.1。メモリは4GB、内部ストレージは64GB。バッテリー容量は3,000mAhで、数分で長時間駆動可能な18W ターボパワー充電器を同梱。デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応する。

製品情報
https://www.motorola.co.jp/products/moto-z-play-gen-3/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ