人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.22

ソニーの映像技術を結集した有機ELディスプレイ搭載「Xperia XZ3」が各キャリアから11月に発売

ソニーモバイルコミュニケーションズから、3D曲面の有機ELディスプレイを採用し、手に馴染むシームレスなデザインを実現したスマートフォン「Xperia XZ3」が登場。国内での発売は11月上旬以降の予定で、カラーはブラック、ホワイトシルバー、フォレストグリーン、ボルドーレッドの4色を用意する。

ソニーの映像技術を結集した有機ELディスプレイを、「Xperia」に初めて搭載。ブラビアで培った高画質技術を注入した、クアッドHD+の高解像度かつHDR対応の高精細なディスプレイで、引き込まれるような映像美を堪能できる。また、ディスプレイ面と背面ともに3D曲面ガラスを搭載し、シームレスで手に馴染む滑らかなデザインを実現。

また、「XperiaXZ2」と比べ約20%の音圧向上を実現したフロントステレオスピーカーや、視聴するコンテンツの音に合わせて本機が振動する「ダイナミックバイブレーションシステム」を組み合わせることで、臨場感のあるエンターテインメント体験が可能だ。

さらに、片手で快適に操作可能なユーザーインターフェイス「サイドセンス」を新搭載。画面の左右端をダブルタップすると、タップした位置にアプリや設定などのランチャーを表示。時間や場所、使用頻度などを解析してユーザーが次に使いたいアプリをAIが賢く予測し、的確なアプリアイコンやクイック設定項目を配置。

待ち受け時に時刻や通知などの情報を表示するAlways-on displayにも対応する。また、スマートフォンを横向きに構える動作をAIが認識し、カメラアプリを立ち上げる「スマートカメラ起動」を搭載。急なシャッターチャンスも逃さない。

最新のOS Android 9 Pieに対応し、Qualcommのハイエンドプロセッサ「Snapdragon845 Mobile Platform」やIPX5/IPX8の防水性能、IP6Xの防塵性能を搭載。ワイヤレス給電規格Qi(チー)に対応するほか、充電時の負荷を軽減してバッテリーを長持ちさせる「いたわり充電」や電池消費を抑えて電池持ちをよくする「STAMINAモード」など、充実した性能も引き続き搭載する。本体サイズは約H158㎜×W73㎜×D9.9㎜、質量は約193g。メインカメラは約1920万画素、フロントカメラは約1320万画素。

●NTTドコモ「Xperia XZ3 SO-01L」11月上旬発売
●au「Xperia XZ3 SOV39」11月上旬月発売
●ソフトバンク「Xperia XZ3」11月上旬発売

関連情報
https://www.sonymobile.co.jp/xperia/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ