人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.20

レノボがNetAppの技術を搭載した新ストレージ製品を発表

DMシリーズ

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズは、ストレージ製品の大幅な製品ポートフォリオ拡充にむけ、NetAppの技術を用いた、ユニファイド・ストレージ「Lenovo ThinkSystem DMシリーズ」3製品と、ブロックストレージ「Lenovo ThinkSystem DEシリーズ」3製品を発表した。

DEシリーズ

米国時間9月13日に、LenovoとNetAppが世界規模の多面的なパートナーシップを締結したことが発表されたが、新製品は、このグローバル・アライアンスをもとに製品化された。LenovoではAll Flash Storageとハイブリッド・クラウド環境の構築、運用に優れたONTAソフトウェアで、顧客から高い評価を得ているNetAppの技術を、自社の製品ポートフォリオに追加し、製品力の大幅な強化と販売機会の拡大を狙うという。

「Lenovo ThinkSystem DMシリーズ」は、SANとNASを統合するユニファイド環境でトップクラスのデータ管理と容易なストレージ環境を提供するように設計。NAS環境で最大70.5PB、SAN環境で最大35.3PBの拡張性により、ストレージ容量拡張の要求にも柔軟に対応していく。最大400万 IOPSを実現するオールフラッシュ・モデルはOracle、Microsoft SQL Server、VDI そしてサーバー仮想化などのアプリケーションに最適。またLenovo XClarity 管理ソフトウェアにより、Lenovo ThinkSystemサーバー、ストレージそしてネットワークのすべてを合わせてシームレスに統合・運用ができる。参考構成価格は7,775,500円(税別)からで、10月12日に出荷開始。

「Lenovo ThinkSystem DEシリーズ」は、業務アプリケーションで必要とする性能、信頼性、シンプルさを手ごろな価格で提供するように設計され、SASによる直接接続のほかFCおよびiSCSIによるスイッチ接続にも対応したSANストレージ。ビッグデータ/分析、ビデオ監視、データ・バックアップなど、広帯域幅が求められるアプリケーションに向いている。またLenovo XClarity 管理ソフトウェアにより、Lenovo ThinkSystem サーバー、ストレージそしてネットワークのすべてを合わせてシームレスに統合・運用ができる。参考構成価格は2,650,600円(税別)からで、11月9日に出荷開始。

関連情報
https://www.lenovo.com/jp/ja/data-center/storage/storage-area-network/c/storage-area-network

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ