人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.23

高すぎるiPhoneとソフトバンクのメール消失問題に物申す!

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回はiPhoneの買い方とソフトバンクのメール消失問題について議論します。

iPhoneの価格を冷静に考える

房野氏:今回のiPhone XSは、一番安いモデルでも10万円超えで、高いですよね。

房野氏

法林氏:最大のポイントは値段だね。

法林氏

石野氏:そうですねぇ。「iPhone XS Max」は、さすがにちょっと高過ぎますよね。

石野氏

法林氏:iPhone XS/XS Max全機種10万円以上で、最上位モデルはMacBook Proと変わらないか、もしくはそれより高い。それはさすがにダメでしょう。昔が良かったわけではないけれど、「iPhone 3G」から「iPhone 4s」くらいまでは、他のスマートフォンやケータイに比べて、「スマホなのにこの値段なの? 他のメーカーは死んじゃうよ」と思うような安さのインパクトがあったのに、今は逆で「こんな値段なの? 誰も買えないじゃん」ということになっている。Appleの価格に対する考え方が、去年くらいから非常にダメだなと思った。

石川氏:初代iPhoneは599ドルでしたからね。まぁ、容量は8GBでしたけどね。

石川氏

法林氏:あのときは、あれが正規の値段ではなくて、キャリアと利益分配することで可能になった値段だと勘違いした人がいたくらい安かったわけですよ。それが今回、これだけ高い値段を出してきた。「HUAWEI nova 3」が5万4800円だから、iPhone XS Max1台でnova 3が3台買える。でも安いよねってみんなで言い合った瞬間に、その感覚は間違っていると思った。スマホの値段ってなんだろうって考える。使っている機能はFacebookやInstagram、ブラウザ、メール、写真とかで、やっていること自体は変わらないはずなのに、かたや3万円で売っていて、かたや税込み18万円って。冷静になって考えた方がいいと思った。

石川氏:メルセデス・ベンツが高いと文句を言っても仕方がないのと同じことになってきている気がする。軽自動車だろうがベンツだろうが、乗って走るというのは同じですけど、デザインや質感、ブランドの違いがあるわけで、だんだんスマホもそういう世界になっている。Appleは突き詰めてハイエンド路線に行っているんだろうし、安いものがいい人には型落や中古がある、というところに行っているのだと思うようにしています。

法林氏:ユーザーには優しくないメーカーになっちゃったなと感じますね。

石川氏:すべてのユーザーには優しくない。

石野氏:使う人が悪いんですよ、512GBモデルとかを喜んで買う人がいるから、まだ行ける、まだ行けるってなる。

石川氏:それでいうとさ、512GBのストレージって必要なのかなと思って。

石野氏:ちょっとね。

法林氏:ボクの知人で、何年もずーっとiPhoneを使って、ものすごい数の写真を撮りまくっている人がいるんだけど、やっぱり必要と言ってる。今、256GBモデルを使っていて、あと20GBくらいしか残っていないので、次は512GBモデルに選びたいそうです。

石川氏:そうですか。自分は仕事で撮った写真も全部iCloudに上げていて、20数万枚とかあるんですよ。でもiPhoneのメモリと全部入れて50GBくらいしかない。

石野氏:削除しているからじゃないですか?

石川氏:していない。だから、みんな何に使っているのかなと思って。

法林氏:動画、写真、音楽、コンテンツの方の動画。

石川氏:コンテンツの方の動画だって、今はどんどんストリーミングになっているじゃないですか。音楽もストリーミングだし、自分で撮った動画も、ファイル形式が変わって容量が半分になっているし、写真は基本的にサムネイルじゃないですか。だとしたら、そんなに使わないんじゃないかな。

石野氏:512GBはさすがに多過ぎる気がする。パソコンですら、そんなに容量がないものもいっぱいある。

房野氏:iPhoneのバックアップがパソコンでできない人がいるそうですね。

石野氏:1TBのパソコンじゃないと、バックアップできなくなっちゃいますね。

法林氏:で、そこにパソコンがあるのかというと、ないんだよ。「Mac mini」は4年くらい新型が出てない。Appleはそこの戦略が間違っている気がする。

石野氏:無理して512GBモデルを出さなくても良かったのかなって思う。あれがなければ、そこまで高額な印象がなかったかも。

法林氏:販売店で聞いた感じだと、XS Maxの512GBのゴールドが、一番引き合いが多い。ただ、買う人はやっぱり256GBモデルを買う人が多い。在庫があるかないかの問い合わせは512GBが多い。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ