人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.26

スタイリッシュで多機能は当たりまえ!ボーナスで買いたい最新スマートウオッチ3選

スマートウオッチ仕事だけでなく、健康管理にスマートウオッチを使う人は多い。それを受けてか、最新の『Apple Watch』は、こうした機能を強化。高齢化が進む今、シニアにも人気が出そうだ。

Series 4はユーザーの健康を気づかうハートフルウオッチに進化!

新型『iPhone』と同時に発売された『Apple Watch Series 4』。今回の主な進化は、ディスプレイが大きくなったことです。サイズが40mmと44mmの2種類になり、表示エリアは30%以上アップ。これまで女性の私でもタッチ操作しにくいと思っていたのでうれしいです。表示要素も増え、最大8種のコンプリケーション(アプリ)を配置可能に。健康系の機能が充実したのもトピックで、裏面の光学式心拍センサーは、一日中、定期的に心拍数を計測。心拍数が多い少ないで不整脈の兆候の疑いがあるとして通知が届きます。高齢の親にも持たせたくなりました。

最大8つのコンプリケーションを表示

Apple『Apple Watch Series 4EDITION』Apple『Apple Watch Series 4EDITION』
4万9464円〜(GPSモデル)、6万1344円〜(GPS+Cellerモデル)

従来の38mmが40mm、42mmから44mmに画面サイズが拡大した一方、薄くなり、1回の充電でほぼ1日使用可能。デジタルクラウン(リュウズ)は触覚技術でクリック感が伝わり、光学式心拍センサーで心臓の状態をチェックできる。旧モデルのバンドは新モデルでも使える。

サイズ:40mm/44mm  測定項目:歩数、走行距離、消費カロリー、睡眠、心拍数
バッテリー:約18時間   防水性能:50m防水

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ