人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.21

外国人とのトラブル、4割の人が「泣き寝入り」だった

近年、訪日外国人観光客や、就労のために訪日する外国人の増加に伴い、日本以外の文化背景を持つ人々が増えている。自分とは違った文化や、価値観を持つ人々と互いに豊かな生活を送ることを目的とした「多文化主義」という考え方が浸透しつつあるようだが、その反面、外国人との価値観不一致によりトラブルが生じてしまった場合の対処法も考えておくべきだろう。

今回、日本法規情報が実施した「外国人トラブルに関するアンケート調査」の結果が届き、興味深い内容が見受けられたので、早速、紹介していきたい。

外国人が日本国内で増えることに「違和感を覚える」との回答が約3割

質問:日本で生活している外国人が増えてきていることに対する印象をお答えください。(単一回答)

調査の結果、「良いことだと思う」と回答した人は13%、「何も思わない、わからない」と回答した人は17%、「抵抗はない」と回答した人は37%、「違和感を覚える」と回答した人は33%になった。「違和感を覚える」との回答者が約3割である一方で、「抵抗はない」「何も思わない」との回答が5割超となり、「良いことだと思う」との回答者も1割を超えるという結果に。日本で生活している外国人に対しての印象は人によって様々なようだ。

外国人と職場などの身の回りで関りがある人は28%

質問:職場などの身の回りで関わりのある外国人はいますか?(単一回答)

「実際に職場等の身の回りで外国人と関わっているか」について調査が行われた結果、「はい」と答えた人は3割弱程度に。職場等での身の回りで関わりのある外国人が増えてきていると思われる。

周りに関わりのある外国人が増えてくると、それに伴い、トラブルも増えてきてしまう。そこで、外国人との間でのトラブルの発生についても調査が行われた。

過去を含めて外国人との間でトラブルがあったとの回答者は16%

質問:過去に外国人との間で、何らかのトラブルを経験したことがありますか?(単一回答)

調査の結果、「はい」と回答した人は16%、「いいえ」と回答した人は84%になった。職場等の身近に関わりのある外国人がいるとの回答者が28%であったのに対して、過去を含めて外国人とのトラブルを経験した人は16%程度と低い数値となった。

では、外国人とのトラブルに遭った人は、どのように対処したのだろうか?

外国人とのトラブルに関しては「泣き寝入り」が約4割

質問:トラブル遭った時に、どのように対処しましたか?複数当てはまる方は、一番最近のことについて教えてください。(単一回答)

調査の結果、4割弱の人が「直接注意した、または抗議した(39%)」と回答した一方で、「どうにもならずに諦めた(25%)」、「関わらないようにした(15%)」と「泣き寝入り」をした回答者が40%となった。次いで、「警察に通報した(9%)」、「民間企業や関係者に相談した(5%)」という結果に。言葉の壁、文化の壁もあり、泣き寝入りする人も一定数いることがわかった。

今後の政府の方針もあり、訪日外国人はより増えていくことだろう。そうなると、外国人とのトラブルに巻き込まれる可能性は高まっていくと言える。異文化を背景に持つ外国人とのトラブルに関しては、感情的にならず冷静に対処していくという姿勢が重要。一方で、トラブルの内容によっては、専門家の知識が要する場合もあります。自分だけで解決しようとしないで、信頼できる機関や専門家に相談することも一つの手段だ。

<調査概要>
調査期間 2018/03/05~2018/03/19
回答者 685人(男性 324人 女性 361人)

出典元:日本法規情報株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ