小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

5万円台から買えるAIカメラスマホ「HUAWEI nova 3」のコスパは本物か?

2018.10.22

ファーウェイ nova 3のパフォーマンス

 高性能なKirin970を搭載しているおかげで、カメラやSNSなど、通常の使用においてはスムーズに使用できるのだが、正確なパフォーマンスを知りたかったのでAntutuベンチマークで計測してみたところ、20万2306となった。これはランク機能で見てみるとサムスンGALAXY Note8と同程度であり、けっこうハイパフォーマンスなのがわかる。

 ただし、KIRINはGPU性能があまり高くなく、ゲームプレイに弱いところがある。nova 3ではこれをカバーするためにGPU機能を向上させるTurbo機能を搭載し、ゲームが快適に遊べるようにしている。この機能はゲームを動かすと自動的に起動する機能で、PUBG Mobileといったゲームも快適に動作する。

Antutuベンチマークでの計測数値。

ランク機能で他機種とパフォーマンスを比較しているところ。

 メモリは4GBでストレージは128GBを搭載し、マイクロSDにも対応しているので、快適に使えそうだ。

 現時点でが安い店舗で5万3000円程度と、SIMフリースマホとしてはけっして安くはないが、AIプロセッサやデュアルレンズカメラ搭載など、高めの価格も納得させるパフォーマンスを持っていて、、むしろリーズナブルだと思う。AI機能搭載スマホを人よりも早く体験したい人にお勧めだ。

■関連リンク
「nova3」商品サイト
https://consumer.huawei.com/jp/phones/nova3/

取材・文/一条真人

ITジャーナリスト。雑誌「ハッカー」編集長、「PCプラスONE」編集長などを経て現在にいたる。著書50冊以上で、近著は「Androidスーパーハイウェイ」(Kindle版)。IchijoMasahto。本名:OSAMU SAKATA。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。