人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.25

働きがいのある会社が実践している「働きがい」の中身とは?

全社員会議

2015年、2016年、2018年と「働きがいのある会社」ランキング第1位に選ばれているAcroquest Technology(アクロクエストテクノロジー)株式会社は、外部企業向けに勉強会も行っている、企業づくりを先導する企業だ。従業員にとっての働きがいとは具体的にどのようなものなのか。その秘密を探る。

「働きがいのある会社」の“働きがい”とは?

「組織いきいき実践勉強会」

アクロクエストテクノロジー株式会社は、データ分析や機械学習を軸に、システム開発やコンサルティング事業などを行うIT企業だ。

「働きがいのある会社」に3年選ばれているこの会社には、どんな働きがいがあるのだろうか。社員にとってこの会社で働くメリットを挙げてもらった。

1.会社のあり方は、社員が決める。

「毎月、全社員会議を行っています。社員なら誰でも議題を提出できる会議です。議題は、これからご紹介する会社のさまざまな取り組みや、会社の方針、社員の働き方、大事にしているポリシーや考え方、会社の新しい方針についてなど、多岐に渡ります。また、既存の取り組みや制度についての改善や廃止、これまで仕事をしている中での気づきの共有なども。議論には、社長、副社長、ベテラン社員から新人まで全社員が参加できます。そのため、こんな会社にしたい、という思いを全社員で実現していくことができます」

2.自身の特性・キャリアを見極められる。

全社員査定

「全社員査定『Happy360』というものがあり、毎年査定を行います。ただし『査定』といっても給与を決めるための評価をするだけでは終わりません。一人ひとりの社員について、これまでの1年の活動の改善ポイントが見えてきます。上司や人事だけでなく、全社員で査定を行います。これにより、本人すら気付いていない、意外な強み・特性にも気づくことがあります」

今回、回答してくれた営業・広報担当の白井氏は、大学時代から情報系専攻で、入社三年目まではフロントエンジニアとして、バリバリの開発を任されるエンジニアだったという。3年目の全社員査定で「プログラミングをしているより、お客様と話しているときのほうがとても楽しそう」というコメントをもらい、営業・広報にキャリアチェンジしたそうだ。今では、このキャリアが天職と感じているという。

3.常に最先端の技術に取り組める。

「アクロクエストのミッションは『私たちの作り出す技術で、地球を感動で進化させる』。このミッション達成のために、私たちは常に最新の技術に取り組み、それを実際のシステムを通じて社会に生かしています。例えば、AI・機械学習やビッグデータ活用など。常に最先端の技術に触れ、実プロジェクトを通じて社会に貢献できること。これも、働きがいを感じられる理由の一つだと思います」

4.社員の健康向上に取り組んでいる。

「社員の健康向上に力を入れています。体操タイムの導入、野菜ジュースや黒酢などの健康食品の社内販売、スポーツジムの活用や同好会活動への補助など。これらの取り組みにより、よこはまグッドバランス賞や、横浜健康経営認証のランクAAAを獲得しています」

【参考】

よこはまグッドバランス賞
女性の活躍やワーク・ライフ・バランスを推進するため、男女がともに働きやすい職場環境づくりを積極的に進める市内中小事業所を認定する横浜市の企業認定制度。

横浜健康経営認証
健康経営の取組のPDCAサイクル状況を「経営者の理解と関与」「健康経営の推進」「取組の評価」の視点から評価し、3つの区分で認証する横浜市の企業認定制度。

5.こころの充足も得られる職場にする。

「花一輪」

「社員同士で良かったこと・助けられたことなどをほめる『ホメキンコン』や、誕生日にお互いに花を贈り合う『花一輪』など、当社で働くことで、こころの充足も得られるような、そんな職場づくりをしています」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ