人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.18

フィリップス史上最高の深剃りを実現した「シェーバーS9000Prestige」でワンランク上の男へ!

フィリップス・ジャパンは15日、都内で新商品「シェーバーS9000Prestige」の発表会を開いた。フィリップス“史上最高の深剃り”と“変わらない肌への優しさ”を実現した最上位機種モデルで、9月29日から順次販売されている。

ラグジュアリー感を追求

「名声」や「威信」といった意味である“Prestige”と名付けられた最高機種モデルであるため、機能はもちろんのこと、デザインに関しても徹底的にラグジュアリー感を追求した商品となっている。

高級感が感じられるメタリックなデザインに加え、電池残量がデジタル表示で一目で分かる点もスマートさが感じられる仕様になっている。発表会に出席した堤浩幸社長も「スペシャルな方々とスペシャルな体験を」と話していたように、まさに男ゴコロがくすぐられる“Prestige”なデザインとなっている。

フィリップス“史上最高の深剃り”を実現

もちろんデザインだけでなく、機能面にもこだわっている。特に、「ナノプレシジョン刃」と呼ばれるナノ粒子技術による強固でシャープな内刃と、確実にヒゲを捕らえる外刃を搭載しているのが特徴であり、これによりフィリップス“史上最高の深剃り”を実現している。

しかも、ただ単に深剃りを実現しただけではなく、シェーバーと肌の摩擦を軽減するメタルビーズコーティングを施し、ヒゲの密度に応じて自動的にパワーを調節できる「ヒゲ密度感知システム」も備えているなど、“肌への優しさ”にもこだわっている。

TKOも絶賛の使い心地

この日の発表会には、人気お笑いコンビ「TKO」の木本武宏さんと木下隆行さんも出席。“家電芸人”としても有名な木本さんも「すごく良く剃れるというレベルではない。軽い感じなのに、根元から剃れるので、ちょっと驚いた」と、その使い心地を絶賛。木下さんも「音が静かなのも良い。会話しながらでも使えるぐらい」と感想を話した。

一味違う生活を味わえる

これまでのシェーバーにはない「もう1ランク、2ランク上」の機能とデザインを追求したフィリップスの新商品「シェーバーS9000Prestige」。皆さんもたかが“シェーバー”と思わずに、大人の贅沢を楽しんでみてはいかがだろうか?

取材・文/praia

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ