人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.17

フラッグシップモデル「Helix」のサウンドをコンパクトな筐体に凝縮したLine 6のギタープロセッサー「HX Stomp」

ヤマハミュージックジャパンは、ヤマハの100%子会社であるYamaha Guitar Group, Inc.が開発したLine 6ブランドのギター・プロセッサーの新製品「HX Stomp」を10月26日に発売する。価格はオープン。市場想定価格は79,920 円(税込)。

「HX Stomp」は、コンパクトながらフラッグシップモデル「Helix」と同様のアンプ、 キャビネット、 エフェクトのサウンドを踏襲したギター・プロセッサー。一般的なアンプとペダルによるセットアップや、ライブやスタジオでのPAへのダイレクト出力など、さまざまな環境や目的にシームレスに取り入れることが可能だ。

「Helix」に採用されているDSPとHXモデリング技術を採用し、300種類以上のアンプ、キャビネット、エフェクト、ルーパーに加え、Line 6の「Mシリーズ」や「DL4」などのストンプボックス・モデラーに含まれる人気の高いエフェクトも追加。最大6種類のアンプ、キャビネット、エフェクトを同時に使用でき、カラーLEDリングを装備した3基のキャパシティブタッチ・フットスイッチにより、直感的なエフェクトの選択や編集を実現。外部フットスイッチやエクスプレッション・ペダルを追加してより柔軟にコントロールすることもでき、お気に入りのペダルをプリセットにインサートできるよう2系統のエフェクト・ループも用意する。

そのほか、123dBのワイドダイナミックレンジにより、超低ノイズなDSP駆動USBオーディオインターフェイスとしても機能。無償のソフトウェア「HX Edit」に対応しているので、コンピューター上で簡単にアンプやエフェクトを編集し、プリセットとして保存・呼び出しすることもできる。外形寸法はH64×D122×W170mm、質量は820g。

関連情報
http://line6.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ