人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.17

グローバル企業ランキング、日本企業はトヨタが7位にランクイン

インターブランドの「Best Global Brands 2018」はグローバルな事業展開を行うブランドを対象に,そのブランドが持つ価値を金額に換算してランキング化したものだ。

今年のレポートのテーマは,「Activating Brave」。世界のリーディングカンパニーが大胆な変革を行う中でのブランドの役割を考察した。日本企業もランクインしているので紹介しよう。

Best Global Brands 2018にランクインした日本企業

Toyota:7位,534億ドル(前年比+6%)
Toyotaは, 未来へ向けた新たなビジョンとして「Mobility for All」を発信。その一環として, オリンピック/パラリンピックのワールドワイドのオフィシャルモビリティパートナーとなり, さらにはe-Paletteなどを通じて新たなモビリティサービスの創出に挑戦。売上・利益とも過去最高額を記録すると同時に, 自動車メーカーからモビリティ・カンパニーへ変貌しようとしている。

Honda:20位,237億ドル(+4%)
Hondaの八郷隆弘CEOは, 「会社が存続できる要因は, お客様, 社会, ビジネスを行うコミュニティから信頼され, 支持されること」であり,「お客様に喜びを与える製品やサービスを提供し続けることによってHondaが社会に望まれる会社になることである」と述べている。製品の高い品質確保と革新によりHondaブランドを築くという明確なメッセージを掲げ, 差別化と信頼性の向上に取り組んでいる。

Nissan:40位,122億ドル(+6%)
Nissanは, Nissan Intelligent Mobilityの活動を通して, その技術を梃子とした新しい価値の訴求に、Nissanブランドを掲げて取り組んできた。その中でも特に電気自動車や持続的な社会に向けた製品やサービスの提案については, 昨年にも増してより明確で強いメッセージが積極的に発信されるようになってきている。それにより, この5年間で平均12.5%のブランド価値向上を達成している。

Canon:55位,104億ドル(+6%)
Canonは, 2016-2020年の5カ年経営計画と東芝メディカルの買収などの事業ポートフォリオの強化を通して, 「三自の精神」の社内浸透を推進している。また, Canon USAでは「Canon One Strategy」を掲げ, グループ社員, 外注先, クライアントのCanonブランドへの共感を向上させている。

Sony:59位,93億ドル(+10%)
Sonyは, ソフトウエアを含むゲーム, イメージセンサーなどの半導体, エレクトリックデバイスの各ビジネス領域で, 高付加価値製品への戦略的なシフトを図っています。2018年4月中期経営計画で吉田憲一郎CEOは, 「AIとロボットビジネスの成長により持続的な利益が見込める」と宣言。「One Sony」として新しい価値が社会に具現化され, 「感動を生み出す」グローバルブランドとしての成長が期待される。

Panasonic:76位,63億ドル(+5%)
2018年で100周年となるPanasonicはビジネス構造および組織を大きく変革し, 2017年は, 2010年以来7年ぶりに増収増益となった。また, 新規分野への投資にも積極的で, 2017年にはAI/IoT開発企業「Arimo」を買収, 新規事業開発のジョイントベンチャー「BeeEdge」を設立。Panasonicブランドのポジションが, 回復から成長へのステージに移行している。

Nintendo:99位,47億ドル(NEW)
2017年3月に発表されたNintendo Switchは, 既存のビデオゲームの概念を変え, ゲームの新しい可能性を示し, 世界中の人々に受け入れられ, Nintendoの存在感を向上させました。Nintendoは好調さを維持しながら, 新しい製品やシリーズの市場投下が計画されており, 今後のブランドの価値向上が期待される。

Subaru:100位,42億ドル(NEW)
売上高が年々上昇し, 特に北米での売上および存在感が増している。Subaruブランドのコンセプトは「安心と愉しさ」。「アイサイト」や「水平対向エンジン」で「安全」を, スポーツブランドの「STI」で「愉しさ」を具現化し, 消費者にブランドを「体験」として提供。このブランドコンセプトは, EV(電気自動車)の新時代でも継承されることにより, ブランド体験の一貫性とその強化が期待される。

関連情報/http://www.interbrandjapan.com
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ