人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.19

シュールな見た目に思考停止させられる雑貨4選

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

世の中にはシュールなモノたちがこんなに溢れているのだな、としみじみと感じることがある。私たちに“何とも言えない”哀愁をもたらすためだけにデザインされたかのような雑貨たち。そんな雑貨たちが世の中には多く出回っている。一時の気迷いで買ってしまおうものなら、その後、人目に触れないように気を遣うことになるかもしれないので、購入の際はくれぐれも冷静になった方が良い、かもしれない。

縛り付ける行為が病みつきになる、危ない輪ゴムホルダー『Mummy Mike』

デスクで使用する小物を収納する用品というのは数多く出回っているが、ここまで個性的なものも珍しい。『Mummy Mike』は輪ゴムを収納するための製品だが、収納の仕方がかなり特徴的。シリコンで出来た人型の本体に輪ゴムを巻き付けて収納するのだが、次第に現れてくるのはまるでミイラ男。そう、『Mummy Mike』は輪ゴムを巻き付けることでミイラ男のような姿で収納する製品なのである。面白いのは、ただ直立したデザインにするのではなく、手を伸ばしたり膝を曲げたデザインをしているところ。おかげで輪ゴムに巻き付かれながらも、必死でもがく姿がありありと目に浮かんでくる(実際に目の前にももがいている人形がいるのだが)。使いやすいかどうかには疑問符がつくが、デスクの上で私たちの気分転換になる存在であるのは間違いないだろう。価格は税抜き1,500円で楽天市場などから購入することが可能だ。

つぶらな瞳とわずかに開いた口がチャームポイント『Elephant Tape Dispenser』

タイのブラント「QUALY」が届けるのは殺伐なオフィスで癒しの存在になりそうな象型テープディスペンサー。「…テープディスペンサー?」と不思議に思うのは、クリップホルダーになっている口からクリップが出てくる様がシュールで印象的なせいではないか、と自己分析している。ちなみに本体に内蔵された磁石のおかげで象の体にクリップを貼り付けることができる。もちろん本業(?)はテープディスペンサーなので、本体のおなか部分にテープを収納し、引き出したテープは後ろ足の間にカッターでカットし使用することができる。特に役割を与えられなかった長い鼻には、輪ゴムを引っ掛ければちょうど良いのでないか、と思っている。カラーバリエーションはブラックとグレーの2種類。価格は税抜き2,800円で「CDC」のウェブストアから購入することができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ