人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.18

ストレス解消のためにカラオケで歌いたい曲、2位は「ultra soul(B'z)」、1位は?

現代人にストレスは付きもの。では、世間のビジネスパーソンはどのようなことにストレスを感じ、そのストレスとどのように向き合い、また、解消させているのだろうか?

今回、メディケア生命保険が20歳~59歳のビジネスパーソンを対象に実施した「ビジネスパーソンの疲れとストレスに関する調査」の結果が届いたので、早速、紹介していきたい。

心身の疲労を感じるビジネスパーソンが7割超、疲労もストレスも西高東低の傾向に

一都三県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県:以下関東)、二府二県(京都府、大阪府、兵庫県、奈良県:以下関西)在住の、20歳~59歳のビジネスパーソン1,000名(全回答者)に、疲れやストレスに関する質問が行われた。

はじめに、全回答者(1,000名)に、最近、心身の疲労を感じるか聞いたアンケートでは、「そう思う」が71.5%、「そう思わない」が28.5%となった。疲れているビジネスパーソンが7割を超えていた。

居住地別にみると、「そう思う」は関東・69.9%、関西・74.0%と、疲れを感じている人の割合は関東より関西のほうが高い傾向がみられ、都府県別にみると、最も割合が高かったのは大阪府(76.8%)だった。

次に、最近、ストレスが溜まっていると感じるか聞いたアンケートにおいて、「そう思う」は68.9%、「そう思わない」は31.1%という結果に。

性年代別にみると、「そう思う」が最も高かったのは20代女性(76.8%)だった。

居住地別にみると、「そう思う」は関東・66.6%、関西・72.5%と、心身の疲労と同じように、ストレスが溜まっていると感じている人の割合も関西のほうが高い結果となった。また、都府県別にみると、大阪府(76.1%)が最も高かった。

勤務先がブラック企業だと思う人の約9割が心身の疲労を実感

近年、劣悪な労働環境の企業、いわゆる“ブラック企業”が問題視されているが、全回答者(1,000名)に、現在の勤務先はブラック企業だと思うかを聞いたアンケートでは、「そう思う」が29.3%と3割に。

心身の疲労やストレスと労働環境の関係についてみると、心身の疲労を感じる人の割合は、勤務先がブラック企業だと思う人では88.7%と、ブラック企業だと思わない人(64.4%)と比べて高く、ストレスが溜まっていると感じる人の割合は、勤務先がブラック企業だと思う人では88.7%と、ブラック企業だと思わない人(60.7%)と比べて高くなった。

心身の疲労やストレスと転職願望の関係についてみると、転職したいと思う人の割合は、心身の疲労を感じる人では51.5%、ストレスが溜まっていると感じる人では52.2%と、それぞれを感じない人と比べて高くなった。また、勤務先がブラック企業だと思う人では75.4%と、4人に3人が転職願望を持っていることが明らかに。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ