人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.16

紅葉狩り一番人気の都道府県はどこ?全国の人気スポット一挙紹介

秋の行楽の代名詞といえば、やっぱり紅葉狩り。

日本人には欠かせない秋の風物詩だが、ついつい毎年同じスポットにばかり行ってしまう、という人は多いのではないだろうか?

そこで今回は、引越し比較サイト『引越し侍』を利用したユーザーを対象にした「引越し前に住んでいた地域でおすすめの紅葉スポット」についての調査結果を発表していく。

ぜひ、今年の秋のおでかけの参考にしていただきたい。

紅葉狩りにおすすめ都道府県!ダントツ1位はココ

紅葉狩りにおすすめの都道府県はどこ?というアンケートでは、以下ような結果になった。

1位はダントツで京都府。

紅葉に映える寺社仏閣や古い町並みが多く、観光地としても人気が高い場所のため、納得の結果だ。

2位の栃木県は、東京から郊外へ行楽に行く人が多いからだろうか?それ以降は、愛知県、東京都と続き、5位に北海道がランクインした。

ちなみに、今回アンケートが実施されたエリアは以下のとおり。

約半数が関東からの移住者にもかかわらず、おすすめの都道府県1位が京都府ということは、京都府が本当に人気であるということがわかる。

ではここからは、上位5位の都道府県のおすすめスポットを見ていこう。

都道府県別おすすめ紅葉スポットはどこ?

紅葉狩りにおすすめ都道府県の1位は京都府だった。そんな京都府の中でも、特に人気が高かったのはこちら。

飲食店や撮影スポットも多い嵐山は、やはり不動の人気スポットのようだ。2位の清水寺、3位の東福寺は、古いお寺の雰囲気と鮮やかな紅葉のコラボが楽しめるスポット。

紅葉狩りおすすめ都道府県2位の栃木県は、やはりここが人気のようだ。

1位の日光は、やはり「日光東照宮」だろうか。山間に位置するということもあり、移動中でも紅葉が楽しめるのも魅力だ。

愛知県も人気スポットがはっきりと分かれた。

1位は東海地方屈指の紅葉スポット「香嵐渓」。谷一帯が全て鮮やかに色づく様は圧巻だ。

東京都の人気スポットは、以下のようになった。

都心からもアクセスしやすい高尾山が1位。2位はライトアップが美しい六義園、3位はロケ地としても有名なイチョウ並木が楽しめる外苑がランクインした。

最後に、北海道の人気紅葉スポットを紹介する。

1位は紅葉の名所として知られる定山渓。2位は迫力満点の滝と紅葉が同時に楽しめる層雲渓、3位は日本で一番早く紅葉が見られるといわれる大雪山系だった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ