人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.17

これなら何杯でも行ける!ご飯のお供ランキング

インターネット・ショッピングモール「楽天市場」。様々な商品が販売されている同サイトにおいて、この度、「2018年上半期 ご飯のお供ランキング速報」が発表された。
※ 2018年1月1日~6月30日のご飯のお供商品を販売個数、売上から総合的にランキング算出/カッコ内は出店店舗名

【1位】 紀州南高梅(紀州のおいしい梅干し屋さん梅美膳)

紀州のミカン畑で採集されたとろ~り甘い蜜を入れた梅干。非常にまろやかな味わいが特長で、「すっぱい梅干はちょっと…」という方にもおススメしたい逸品。

【2位】 家庭用明太子(味の明太子ふくや)

ご存じ、明太子の本場・福岡の博多に本社を構える「ふくや」自慢の辛子明太子。切れ子に合わせた漬けだれ・漬け込み方法により作られた家庭用明太子は、ご飯がすすむこと間違いなし。

【3位】 辛子たかな(博多久松)

高菜の名産地・福岡県産高菜を厳選使用。収穫した高菜を一気に漬け込み、出来上がった特製の辛子たかなはごはんだけでなく、チャーハンにしても、ラーメンに入れてもよし。

【4位】 澤田食品のいか昆布(食の達人森源商店)

風味と食感を損なわぬよう、厳選されたイカを丁寧にスライス。そこに北海道産昆布とオキアミが絶妙なバランスで混ざり合い、海の風味が存分に堪能できる。

【5位】 元祖!おなかいっぱいイカキムチ(おつけもの 慶kei)

いかめし好きがこうじて社長がひらめいた商品。鮮度抜群の青森県産の真いかをさっとゆで、特製ダレに漬け、そのおなかに白菜キムチ、カクテキ、胡瓜キムチを詰め込んである。

今回発表した「ごはんのお供売れ筋ランキング」には、梅や明太子といった日本の食卓にかかせない、万人に愛される定番のご飯のお供のほか、変わり種のいか昆布や、イカを1本まるごと使ったイカキムチがランクインした。今回紹介した中でお気に入りの品があったら、「楽天市場」を覗いてみると良いだろう。

出典元:楽天株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ