人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneの容量が足りなくなる前に空き容量を増やす方法とは?

2018.10.16

「非使用のAppを取り除く」機能でiPhoneの空き容量は増える?

 「その他」の容量は減ったものの、まだちょっと空き容量が足りない場合、試してみたい操作がもうひとつあります。そちらも試してみましょう。

 「設定」→「一般」→「iPhoneストレージ」→「非使用のAppを取り除く」の「使用」をタップしてオンにすると、そのアプリで作った書類やデータは残したまま、アプリだけ、iPhoneが勝手に判断して、自動的にあまり使っていないアプリをアンインストールしてくれます。

 通常、iOSで、アプリのアンインストールを実行した場合、そのアプリで作った書類やデータも一緒に消えてしまいますが、この機能を使うと、アプリだけを削除して、書類やデータはそのまま残ってくれます。いったんアプリをアンインストールしたは良いけれど、いずれまた、再インストールする機会もあるかな……? と思っているばら、この機能を使えうとよいでしょう。

 ちなみに、いったんこの画面で「使用」にすると、ここでは「非使用」に戻せないので、その場合、「設定」→「iTunes StoreとApp Store」の「非使用のAppを取り除く」でオフにする必要があります。

 また、「非使用のAppを取り除く」でアンインストールされたアプリは、画面上ではアイコンがそのまま残るので、再びアプリを使いたくなったら、そのアイコンをタップし、そのアプリがまだApp Storeで提供されているのであれば、再インストールされます。

 これでダメなら、はじめて自己判断で、使っていない、使う予定もないアプリを手動でアンインストールしてください!

 アプリのアンインストールの方法は、「設定」→「一般」→「iPhoneストレージ」→削除したいアプリをタップ→「Appを削除」をタップします。よくよく考えながら、アンインストールしましょう。

 多量のメールのデータが保存されているなら、必要なものを残して削除しましょう。写真アプリから不要な映像も、コツコツと消していきましょう。

iPhoneの容量確認ができるアプリ

iPhone本体での空き容量の確認は、「設定」→「一般」→「iPhoneストレージ」を順にタップしなければならず、いささか面倒です。

 お手軽カンタンにiPhoneの空き容量を表示してくれたり、画像を圧縮してくれるアプリをインストールして、iPhoneの空き容量を常にチェックしましょう!

※掲載のアプリはあくまでも紹介です。筆者及び編集部はそのサービスを保証するものではありません。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。