人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.14

実は人口はほとんど同じ!人気の旅先「沖縄」と「ハワイ」を比較してみた

2017年において沖縄への観光客数がハワイを超えたと話題になった。ハワイも沖縄も海に囲まれた観光地であり、様々な面で似通った点がある。

今回はそのハワイと沖縄について、公開されている基本情報や阪急交通社のデータなど、さまざまなデータを元に比較してみた。

人口はほとんど同じ! 陸地面積はハワイが7倍以上!?
~基本情報で沖縄とハワイを比較

まずは沖縄とハワイの基本情報から見ていこう。

*人口について、沖縄は2015年国勢調査より。ハワイは「State of Hawaii Data Book, 2016」より
*年間平均気温は気象庁ホームページより2017年のデータ

陸地面積は、沖縄、ハワイそれぞれ全ての島の陸地面積を合わせたもので、ハワイの方が7倍以上広い。一方で人口はどちらも140万人台と、ほぼ変わらず。島の数は沖縄の方が多くなっている。

当然だが、ハワイの方がフライト時間は長く、沖縄の約3倍以上の時間がかかる。

ハワイの方が女性比率は高い?~旅行者データで沖縄とハワイを比較

次に、阪急交通社における、沖縄旅行、ハワイ旅行の申込者データから比較した。

男女比は、女性が沖縄よりハワイの方が5%程度高いという結果に。平均年齢はハワイの方が6歳程度低い。平均旅費は当然ハワイの方が高く、旅行期間は沖縄で3.5日、ハワイで6.1日が平均。
子ども連れの割合は沖縄の方が高く、約6%。これは、全国の都道府県の中でもトップクラスの高い割合だ。ハワイは約4%。過去実施した「子ども連れに人気の海外旅行先ランキング」では3位となっており、沖縄、ハワイ共に子ども連れに人気であることがわかる。

7月、8月がやはりピークに!~旅行シーズンで沖縄とハワイを比較

以下は、沖縄、ハワイそれぞれの2017年における月別観光客数。沖縄は8月がピークで1,002,500人、ハワイは7月がピークで891,878人の観光客数となっている。

全体的には概ね同じような推移をたどっているが、12月はハワイが7月のピークに匹敵する880,441人という高い数字になっていた。

*月別観光客数について、沖縄は文化観光スポーツ部 観光政策課「平成29年度 沖縄県入域観光客統計概況」のデータ、ハワイはHawai'i Tourism Authorityが発表しているデータより

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ