人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.14

本格ディナーと楽器生演奏にサプライズまで!西武鉄道「52席の至福」が至福すぎた

 列車に乗りながら本格的なコース料理を楽しめる西武鉄道“西武 旅するレストラン「52席の至福」”。後編ではディナーのメイン料理からスタート! 「52席の至福」の旅はまだまだ続く!

<関連記事>
西武 旅するレストラン「52席の至福」とは?

「52席の至福」に乗車!ディナーコース 前編

ついにメイン料理が登場!

 「52席の至福」今夜のディナーコースは全5品。メインである「牛ホホ肉のプロヴァンス風煮込み バジルの香り」でちょうどコース料理も折り返しをむかえる。

今夜のメイン「牛ホホ肉のプロヴァンス風煮込み バジルの香り」

いつもの西武線の光景も違って見える「52席の至福」のひと時を過ごすママ鉄タレント 豊岡真澄さんと女優 谷口礼子さん

3号車のキッチンで調理されたでき立ての味がこの列車の魅力

 ふと、窓の外に目を向けると、駅を通過するごとに駅員さんが手を振って列車を見送ってくれていた。途中進行方向が変わる飯能駅では、大きな看板とともに駅員さんが反対側のホームに登場! 敬礼ののち、素敵な笑顔で「52席の至福」を見送ってくれる演出が! 列車に「手を振る」って簡単なことだけど、とても心が温かくなるのはなぜだろう。

飯能駅では素敵なお見送りが!

もちろん車内からも思いっきり手を振り返す!

 メインに続いてご飯物として「アッち〜 夏のイエローカレー ピクルスとパクチーを添えて」がサーブされる。香り高い本格派のカレーにこれまた感動!

本格派カレーでアジアンな一品

揺れる車内でも不意に食器がずれないように見えない工夫が

 コースの締めくくりはデザート「太陽のデセール マンゴーとチーズクリーム パッションフルーツのソース」。フレッシュなマンゴーの酸味がディナーの余韻を爽やかに演出してくれた。

鮮やかなで可憐なデザートでディナーコースが締めくくられた

「52席の至福」だけで楽しめるベンチャーウイスキー 秩父蒸留所 「イチローズ・モルト「52席の至福」プライベートボトル2018

食後にゆっくりと夜景を楽しみながらグラスを傾ける、フリーアナウンサー 小林佳果さん

 ここで車内イベントが一つ。なんと、車内でフルートとバイオリンの生演奏がスタート! 流れる夜景と温かなライトの車内で聞く楽器の音色に夢のような空間が広がる。この日の演奏は吉原りえさんのフルートに日本フィル ソロ・コンサートマスターのバイオリン木野雅之さん。木野さんはプライベートでも鉄道がお好きな方で、「今まで数々の車内で演奏してきました」と笑顔で語っていた。

「旅するレストラン」で「旅するミニコンサート」がスタート!

 そんな心地よい空間にボーッとしていると「実は先日、記念日を迎えられた方がいるそうで!」と突然の一声。すると3号車のほうからなんとサプライズのケーキが登場!! 誰のサプライズかなぁとカメラを構えているとまさかの僕へのサプライズ! 私事ですが先日、結婚式を挙げたのだけど、それを知ってくださった西武鉄道さんからのまさかのサプライズを受けてしまった!

 なおこちらのサービス、Anniversaryプランという事前予約のオプションサービスで誰でも依頼することができるそう。メッセージなどもあらかじめお願いすることができる。列車内での特別なディナーにもう一つ感動を追加してみてはいかが??

あなたも誰かにサプライズを企画してみませんか??

 楽しかった「52席の至福」も終点に近づいてきた。最後にアテンダントさんからおみやげをいただき、列車は西武新宿駅に到着。乗車時と同じように赤いじゅうたんを敷いていただいて下車となった。

夢の時間はあっという間だったー! 至福の気分で下車する参加者の山本沙由美さん

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ