人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホが水没したときの対処法、トイレに落としても修復はできるの?

2018.10.14

水没し破損したスマートフォンのデータはショップで復旧できる?

 さて、スマホを修理に持ち込んでも、修理不可能だった場合に問題になるのが、スマートフォンの中にため込んでいる、様々なデータです。バックアップを取っていない人が多いので、これは由々(ゆゆ)しき問題です。

 ……実は、各携帯電話会社は、スマートフォンやガラケーのデータの復旧をしてくれるサービスを提供しています。もちろん、これも100%復旧できる保証はないものの、お願いしてみる価値はありそうです。

水没したスマートフォンのデータを復旧してくれるドコモのサービスとは?

 ドコモでは、「ケータイデータ復旧サービス」を提供しています。

ドコモ/ケータイデータ復旧サービス

https://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/repair/soaked/data_recovery/
 

 水濡れ・破損などで電源が入らなくなってしまった/データが閲覧できなくなってしまったスマートフォンをドコモに預けると、約2週間でデータをDVD-R、またはサーバーに保存し、ユーザーに提供してくれます。

 データを取り出せなかった場合は代金不要です。復旧可能なデータは電話帳、画像・動画、スケジュール、メモ、ドコモメールです。復旧代金は1000円~8000円。ケータイ補償サービスに入っていると安価での復旧が試せます。

水没したスマートフォンのデータを復旧してくれるauのサービスとは?

 auでは、「データ復旧サポート」を提供しています。

au/データ復旧サポート

http://st.pass.auone.jp/st/anshin/restore/pc.html
 

 水濡れや破損などで、スマートフォン内のデータが取り出せなくなってしまった際に、画像や動画、電話帳のデータを取りだしてくれます。写真や動画は、撮影、保存されたファイル形式で、アドレス帳はcsv方式で保存してくれます。データはUSBメモリに保存してくれます。

 あらかじめ、auスマートパスプレミアムに加入しているユーザーである必要がありますが、諸条件が合えば、年に1回は無料です。

水没したスマートフォンのデータを復旧してくれるソフトバンクのサービスとは?

 ソフトバンクでは、「データ復旧サポート」を提供しています。

ソフトバンク/水濡れ・水没・破損した携帯電話からほかの携帯電話にデータを移行する/メモリーデータ復旧サポート

https://www.softbank.jp/mobile/support/trouble/repair/data_recovery/

 「水濡れ・水没・破損」で電源が入らなくなった携帯電話/タブレットのメモリーデータを復旧し、新たに利用する機種(データ回復用の携帯電話/タブレット)へ移行するサービスです。

 サイトの情報によると、水濡れ起因90%以上、破損起因80%以上の成功率で、お預かり期間は、約1週間。復旧代金は5000円で、復旧成功時のみ発生します。これも、お願いしてみる価値はあるかもしれません。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。