人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.14

気になった記事は週末にまとめ読み!「Pocket」に新搭載された3つの新機能

「気になる記事を見つけたけど、今は最後まで読む時間がない」

日常生活の中で、そのようなシーンは意外と多いものだ。よく見るサイトでなければ、わざわざブラウザでブックマークするのも正直、煩わしい。いざ時間ができると、読みたかった記事を思い出せない……。

Pocketは、そのような「あとで読みたい」に応えるサービスだ。

2017年2月に、インターネットブラウザ「Firefox」で知られるMoZilla社が、Pocketを買収。同社は2018年9月、都内でPocketに関する最新情報の発表を行った。

当日は、Pocket製品担当バイスプレジデントNick Chapman自ら、新機能について紹介。公式発表が行われた2018年10月11日から、新バージョンが公開された。本記事では、Pocketでできること・追加された新しい機能について紹介する。

Mozilla Pocketとは

Pocketは、WEB上の記事を一箇所に保存できるサービス。世界におよそ4000万人のユーザーがおり、日本はユーザー数第二位(アジア第一位)である。

Pocketを使えば、いつでも好きな時に、保存したWEB上の記事をオフラインで読むことができる。

保存されたページは、デバイス間で共有ができ、スマートフォンでPocketアプリに保存した記事をパソコンで閲覧することも可能だ。(もちろん、その反対も可能)PCブラウザからワンクリックで記事を保存する「Pocketボタン」は、Firefox以外のブラウザ(Google Chromeなど)にも対応している。

Pocketは、まさに冒頭で触れたようなシーンに最適なサービスだ。短めの速報ニュースよりも、あとで時間をかけてゆっくり読みたい記事を見つけた時に、利用してみてほしい。

例えば、通勤時の電車の中でスマホから気になる記事を見つけた時。もうすぐ電車を降りなくてはいけないシーンで、記事を一度Pocketに保存しておく。その後、昼休みや帰宅後にパソコンから、ゆっくり記事を読み返すこともできる。オフラインで記事を読むことができるため、地下鉄など電波のない場所でも重宝する。

WEBページ上の画像も綺麗に保存されるので、WEBブラウザで閲覧するのと変わらないクオリティで、コンテンツを楽しむことができる点も魅力の一つだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ