人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Scullcandyから重低音バクバクの「Crusher 360」とアクティブノイキャン搭載「Venue」が新登場!

2018.10.14

「Tile」はAmazon.co.jpのGPSトラッカーカテゴリーでベストセラー1位、ランキング大賞2018年上半期でも1位である。つまりユーザーが多い。

ヘッドホンを探すには3つの方法がある。スマホからアラーム音を鳴らすように指示、最後に検知した場所を地図に表示、クラウドトラッキング機能を使って探す。

「Tile」を使うためには初回のみ専用アプリとペアリングが必要である。

アプリを起動して、新しい端末を追加するとヘッドホンが候補に出る。

これを選択するとScullcandyのアイコンと探すボタンが表示される。

例えば地図上にヘッドホンの最終位置を表示できる。

「Tile」ユーザーが自動的に協力してヘッドホンを探してくれる機能もある。逆に人の「Tile」を発見することもある。これは後者の場合の画面。

■Impression『Venue』

ANCとBluetoothの電源ボタンが独立しているのが少し分かりにくい。ANC機能はこのクラスのモデルとしては優秀だが、静かな所で音楽を再生しない場合はシーッという残留ノイズがやや気になる。ノイズ低減効果は中域より低域に効く印象で、人の会話より電車やバス、換気扇やエアコン、冷蔵庫のモーターのうなりなどが効果的に抑えられた。

BluetoothのコーデックはSBCのみでaptX非対応なのが残念。中低域の量感が豊かな音で、高域の解像度に不満はないが、音の質感はやや粗く感じられた。女性ボーカルはなめらかで心地よい。帯域を欲張らずにうまくまとめた感じだ。U2万円のモデルの中ではズバ抜けたハイコスパモデルと言えるだろう。

写真・文/ゴン川野

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。