人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

auの秋冬スマホはXperiaの有機ELモデル、インフォバー復活など見どころ満載!

2018.10.12

縦長大画面のIGZO液晶を気軽に楽しむならAQUOS sense2

 docomo with対象端末であり、人気を博したAQUOS senseがsense2に進化。18:9の縦長約5.5インチのIGZO液晶を採用し、それでいてお手頃価格で販売予定のモデルだ。性能はハイエンドモデルに及ばないけれど、過不足なく使いこなせるので、気軽にIGZO液晶を楽しめるスマホとして人気になりそう。

 発売から2年間は最新Android OSへのアップデート対応を予定しているので、スマホをお得に長く使いたいならもってこいのモデルだ。11月上旬以降発売予定。

スマホデビューのご年配にも安心のLG it

 自分事で恐縮ながら、2018年は実父、義母がiPhoneデビューを果たした。しかしながら、共に70歳を過ぎており、使い方を覚えるのに苦戦した。やはり、スマホデビューにはそれなりの障壁があるのかもしれないと実感した。

 そんな中、「こちらをススメれば良かったのかも?」と思わせてくれたのが、LGのitだ。

 au公式のスマホの使い方学習アプリ「auかんたんガイド」がプリインストールされていて、タッチ操作や文字入力など、年配が苦戦するスマホの使い方の基本のキを楽しく学べるからだ。

 しかも、眼の疲れの一因とされるブルーライトの低減が可能なコンフォートビュー機能を搭載するなど、とことん年配に優しいスマホなのだ。11月上旬以降発売予定。

INFOBAR復活!

 最後にご紹介するのは、2003年10月の発売以来15年となるINFOBARの復活だ。

 このINFOBAR xvは初代モデルから関わるプロダクトデザイナー、深沢直人氏によるデザイン。見てすぐにINFOBARとわかる、ユニークな配色は健在だ。

 液晶ディスプレイは約3.1インチ。ケータイ全盛期に液晶画面3インチ超えと聞くと、「画面の大きい携帯電話だなぁ」と思ったものだが、スマホと比べれば実にコンパクト。しかし、「通話だけならこのサイズでもいいんじゃない?」とも思う。

 +メッセージやLINEにも対応するし、テザリングも可能。背面には約800万画素のカメラを搭載して、普段使いには十分な性能を持つ。さらにバッテリーは1500mAhと、このサイズにしては頑張った容量なのもうれしい。

 そして、特筆はタッチ操作ができないことだろう。タッチパネルに慣れきってしまった中、物理キーだけで操作するのは逆に新鮮だ。もちろん、ケータイ派には違和感ない操作性だろう。

 重量も114gと実に軽量。回線は4G LTEで、VoLTEにも対応するので、通信速度に不満を感じることは少ないはず。見た目は懐かしいけれど、中身は最新のINFOBAR xv。現在予約受付中で発売は11月下旬以降を予定する。

iPhone XsやXRもいいけれど、今度のau新スマホはおもしろい

 2018年版の新iPhoneが発表され、iPhone XRも10月26日に発売される。

 完成度が高く、全方位でスキの無い新iPhoneは優れたスマホであるのは間違いない。でも、auのAndroidスマホも最先端モデルは時代を先取りしまくっているし、年配や初心者向け、ライトユーザー向け、デザインケータイファン向けと、少数ではあるが、どれも精鋭揃い。

 自分好みのモデルが見つかりプライスにも納得できるならば、買い替えは正解だと思わせてくれるはずだ。

取材・文/中馬幹弘

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。