人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.21

恋愛をアウトソースできるなら利用したいサービス、3位「デート中の会話」、2位「服装の選定」、では1位は?

忙しくて恋人を作っている暇がない…

そんなビジネスパーソンは多いことだろう。しかし、働き方改革で状況が変わった。平日もゆとりをもって帰宅できるようになり、休日出勤がなくなったというところもあるだろう。そうなると、婚活・恋活に精力的になる人がいてもおかしくなさそうだが、実際のところ、働き方改革で社会人の恋愛事情にどのような変化が生じたのだろうか?

「忙しい」ために、恋愛を後回しした経験がある人は約8割

これまで異性と出会うことに対して後回しになる(なった)経験があるか聞いたアンケートでは、約8割(78%)の人が「経験がある」と回答。後回しになる理由は、「仕事が忙しいから(88%)」が他の理由を大きく上回り、恋愛よりも仕事を優先する姿が浮き彫りに。

働き方改革の影響で、約4割(36%)が「今後プライベートの時間の使い方に変化がありそう」と回答

働き方改革の影響(※1)を受け「今後時間の使い方に変化がありそう」と回答した方は約4割(36%)だった。「変化がありそう」と回答した方は、スキルアップ等の勉強や習い事等による趣味の充実に関する事柄よりも、「恋人がほしいと思うようになった」「恋活や婚活をしようと思うようになった」等、恋愛に関する事項が上位に挙がっていることから、時間の使い方を見直すのであれば恋愛に関する時間を増やし、プライベートを充実させたいと思っている姿が明らかに。
※1: 「あなたは、政府が推進する働き方改革に関するニュースが気になっていますか?」という質問に、「とても気になっている」「気になっている」と回答した76名の方を「働き方改革の影響を受けた」としている。

恋愛をアウトソースしたい割合は、およそ2人に1人!(49%)

アウトソースに関しては恋愛において積極的で、およそ2人に1人(49%)が、「恋愛をアウトソースしたい」と回答。その背景には、時短家電の導入や掃除・洗濯代行サービス等による何かしらのアウトソースを体験済で、恋愛に関してもアウトソースすることでプライベートを充実させることに抵抗が無いのかもしれない。

また恋愛・婚活をアウトソースしたいと回答した方に、実際にアウトソースするとしたらどのような事をアウトソースしたいか聞いたアンケートでは、「デート場所の選定」(37%)、「服装の選定」(31%)、「デート中の会話」(28%)と続いた。これらの項目は、過去にデートで失敗したり自信が無い事柄であることから、自身の失敗経験や不得意と感じていることはアウトソースし、恋愛を成功させたいと考えている様子が伺える。

今や恋愛もアウトソースする時代。掃除・洗濯を代行してもらうような気軽な感覚で、恋愛のアウトソースサービスを利用しても良いのではないだろうか。

【調査概要】 調査手法:インターネットリサーチ
調査対象:23~49歳の男女
調査期間:2018年7月11日(水)~2018年7月20日(金)
有効回答数:103サンプル
※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合がある。

出典元:株式会社Diverse

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ