人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.15

スマホユーザーの75%が2年縛りの自動更新に不満!せめて通知がほしい…

スマートフォンを選ぶときに、最新の機種かどうか、どんな機能があるかを確認するのはもちろん大事。と同時に、通話料・月額費用の見積もりを立てておくのも忘れてはいけない。では、実際のところ、世間の人たちは月額いくらくらいスマホに費やしているのだろうか?

今回、15歳~69歳の男女1,100名を対象にアンケート調査が実施されたので、その結果を紹介していきたい。

約4割が、「スマートフォンにかける月額費用は5,000円未満」

スマートフォン利用にかかる月額費用※1を聞いたアンケートでは、最も多かった回答が「7,000円以上10,000円未満」(25.5%)。次に「5,000円以上7,000円未満」(18.3%)だった。一方、「5,000円未満」と回答した人は39.8%(2,000円未満:12.3%、2,000円以上3,000円未満:9.4%、3,000円以上5,000円未満:18.1%)。

約4割が「月額費用は5,000円未満」と回答した背景には、格安スマホ・格安SIMの普及も関係しているのかも知れない。
※1 家族分のスマートフォンやWi-Fiなどの利用料金は含まず、回答者自身のスマートフォンだけにかかる月額費用。

75%が「スマートフォンの定期契約自動更新時に、通知がほしい」

スマートフォンにおける、いわゆる2年縛りといった定期契約が、利用者からの申し出がない限り、自動更新される制度について、75.0%の人が「何らかの方法で通知がほしい」と答えた。また、67.8%が「自動更新によって、契約を見直す機会が失われていると思う」、67.1%が「自動更新制を見直してほしい」と回答。やはり、自動更新制度に不満を感じている人は多いようだ。
※「あてはまる」「ややあてはまる」の合計。

インターネット接続にかける月額費用は、36.5%が「10,000円未満」

自身のスマートフォンだけでなく、同居している家族のスマートフォン、タブレットやWi-Fiルーター、ポケットWi-Fiなど、インターネット接続のために家庭で支払っている月額費用の総額を聞いたアンケートでは、「5,000円以上10,000円未満」が最も多く(20.2%)、次に「10,000円以上15,000円未満」(17.5%)、「5,000円未満」(16.3%)だった。
※動画見放題サービスや各種情報提供サービスなど、インターネット経由で利用するサービスの月額費用は除きます。

出典元:株式会社ジャストシステム

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ