人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.23

スティック型クリーナー8モデルの「小回り」をガチ評価テスト

小回り

小回りは吸引力と反比例!家具の多い家は小回り重視で選ぶべき

日本の住宅は、小回りのよさが重要! ソファの下などもきちんと掃除できるかチェックした。

【テスト内容】奥行き75cm、脚の高さ17.5cmのソファで奥と脚の周りに砂をまいて、取れるかどうか実験をしてみた。ヘッドも動かして、可動域だけでなく、スムーズに動くかどうかもテストした。

テスト内容

家具が多い家には小回りが効くタイプがオススメ

石井 吸引力と小回りの良さはトレードオフですね。吸引力が強く、ボディーが重いタイプは小回りが効かず、正直使いにくいです。広いスペースを掃除する分にはいいんですけどね。

小林 狭い場所を掃除する時は方向転換しなければならず、その都度持ち上げる必要があります。家具やモノが多い家では、小回りが効くタイプのほうが使いやすいのかもしれません。

石井 ツインバード工業のクリーナーは180度可動するヘッドが秀逸でした。狭い場所もスイスイ動いて使いやすい!

テラダ ソファー下の掃除では、ヘッドが浮くものがありましたが、付属のアタッチメントを使えば、問題ないかも。付け替えは面倒ですけど(笑)。

石井 三菱電機のクリーナーもピタっと床に張りつく感じで、軽くて使いやすかったです。

テラダ シャークニンジャのクリーナーは重いので女性は大変かもしれませんが、パイプが曲がって、立ったまま掃除できるギミックは面白いですね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ