人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スティック型クリーナー新製品8モデル徹底比較!「吸引力」で選ぶならどれ?

2018.10.27

吸引力テスト

ほぼ全機種、細かいゴミは合格点。吸引力は大きなゴミで差が出た

3つの異なる床材に一定のゴミをまき、各モデルの吸引力を試した。その結果は?

【テスト内容】フローリングには砂と状のペット用トイレ砂、畳には砂、カーペットにはおがくずをまき、よく手でこすりつけてテスト。往復のワンストロークでどれだけゴミが取れているか、チェックした。

テスト内容

猫砂もしっかり取りきる3社に軍配!

石井 最新モデルは吸引力が大幅にアップしていて驚きました。特にパナソニック、シャークニンジャ、ダイソンは小さなゴミから大きなゴミまで、ばっちり吸うことができました。

小林 ただ、吸引力が高いクリーナーは、重いものが多かったですね。女性の日常使いでは少し大変かなと思いました。

テラダ 男の目線で選ぶと、やはり重さよりも吸引力、カッコ良さが大事! パナソニックはモノトーンの落ち着いたデザインがいいですよね。

石井 男性はそういう方が多いですよね(笑)。男性と女性では見るポイントも変わりますから、性別やライフスタイルに合わせて選ぶことが大事です。

小林 ロボットクリーナーやキャニスター掃除機と併用するのであれば、吸引力だけでなく、使い勝手や軽さをメインに選ぶという手もアリかも。

テラダ 僕はズボラなので、面倒な掃除は一度に済ませたい。吸引力のあるモデル1台をメイン機にすれば十分かな。

壁際まで取れるパワフルな吸引力

パナソニック『パワーコードレス MC-SBU820J』パナソニック『パワーコードレス MC-SBU820J』

パナソニック「クリーンセンサー」搭載で、ゴミの量を検知し、吸引力を自動制御。ヘッドの前部が開き、壁際の大きなゴミまで取れる。

〈ISHI’S REVIEW〉★★★★★
こんなに吸引力がアップしているとは! 大きなゴミもばっちり。

〈KOBAYASHI’S REVIEW〉★★★★★
細かいゴミだけでなく大きなゴミまでしっかりとれたので満足。

〈TERADA’S REVIEW〉★★★★★
ゴミはどれもよく取れた。センサーで色と吸引音がすぐに変わる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。