人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.12

あなたは切る派?抜く派?鼻毛ケアの正しいやり方

パナソニックが今年2018年7月に実施した「ビジネスシーンでの『身だしなみ』に関する意識・実態調査」では、鼻毛についての気になる結果が出ていた。ビジネスパーソンにとって、気になる他人の身だしなみ1位は「鼻毛」だったのだ。

しかし、鼻毛は手薄になりがち。そもそもどんな風に手入れすべきか。耳鼻科医に聞いてみた。

鼻毛ケアはエチケットだった

パナソニックの調査では、ビジネスシーンでの他人の身だしなみについて「見つけると気になってしまうこと」の1位は「鼻毛が出ている」(59%)に。2位の「髪の乱れ」や3位の「服装の乱れ」よりも上位になった。

鼻毛ケアはビジネスパーソンにとって最低限やるべきエチケットのようだ。

鼻毛ケアってどうやるの?

出典:パナソニック株式会社「ビジネスシーンでの『身だしなみ』に関する意識・実態調査/20~50代 会社員 男女500名

同調査では、鼻毛ケアの方法として、切る派が72%、抜く派が27%という結果に。

そもそも鼻毛ケアの正しい方法を知りたいものだ。いなばクリニックの院長で日本耳鼻咽喉科学会専門医の稲葉岳也先生に聞いてみた。

●鼻の穴から外に飛び出している鼻毛のみをカットする

「鼻毛は呼吸によって人体への影響を及ぼす異物である、埃や粉塵や花粉や細菌やウイルスなどをフィルターする機能を持ちます。また、鼻内部の湿度を保ち、乾燥から守る役割もあります。ですから、全部の鼻毛をあまりに短く切ってしまうと、それらの機能が損なわれてしまいます。鼻毛をカットする場合、鼻の穴から外に飛び出している鼻毛のみをカットして、短く切りすぎないようにすることがポイントです」

●先がとがっていないハサミを使う

「使うハサミは先がとがっていないものを使うこと。鼻の粘膜を傷つけないように、ハサミの先端が丸く加工されている鼻毛切りハサミがおすすめです。短く切りすぎようとすると、誤って皮膚を切ってしまうこともあるので、十分な注意が必要です」

●炎症を起こしたら耳鼻咽喉科の診察を受ける

「鼻毛を抜くと、毛穴にばい菌が入り化膿する場合があります。炎症を起こしてしまった場合はなるべく早く耳鼻咽喉科の診察を受けてください」

●鼻毛レーザー脱毛という方法も

「最近は鼻毛のレーザー脱毛もおすすめです。鼻の入り口のみレーザー脱毛を行います。施術は数回かかりますが、反応が良ければ半永久的に生えてきません。一方、鼻毛ワックス脱毛の場合、無理やり鼻毛を抜くので激痛を伴います。同様に毛穴にばい菌が入り化膿する場合もあります。また、永久系の脱毛ではないので、また生えてきてしまいます。こちらはおすすめできません」

鼻毛が出ていても、他人は指摘しにくいもの。毎日鏡でチェックして、伸びているのが気になったら、自分に合った鼻毛ケアを実践してみよう。

【取材協力】
稲葉岳也先生
医学博士。東京慈恵会医科大学卒業。
日本耳鼻咽喉科学会専門医、日本アレルギー学会専門医、日本レーザー医学会認定医。
アレルギー疾患の総合的治療、レーザー治療が専門。耳鼻咽喉科、皮膚科、美容皮膚科、美容外科、形成外科、呼吸器内科、アレルギー科を主体とした総合アンチエイジングクリニックにて、幅広い視点で総合的な診療を行っている。最新のレーザー機器を導入した最先端医療を行っており、さらに、かかりつけ医として、幅広い年齢層を対象としたホームドクターとして、地域密着の診療を行っている。

いなばクリニック
http://www.inabaclinic.jp/
いなばクリニック ispa
http://www.inabaclinic.jp/ispa/

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ