人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ふるさと納税の達人、金森重樹さんに直撃!ズバリ、今選ぶなら何が正解?

2018.10.14

10月16日発売のDIME12月号では何かと話題のふるさと納税を特集! 今回は一足お先にその一部をご紹介します!

<ご購入はお近くの書店、もしくはコチラから>
Amazon http://amzn.asia/d/j8XnT0O
楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/15655036/
7net https://7net.omni7.jp/detail/1209753989

注目されるガバメントクラウドファンディング(GCF)

 ふるさと納税をめぐる状況が、今夏を境に時々刻々と変化している。高返礼率の返礼品への締め付けが厳しくなったため、各自治体では返礼品の再検討や返礼率の見直しが相次いでいるのだ。

 返礼率は、返礼品の価格÷寄付金額×100で計算する。例えば、ふるさと納税を利用して10万円を支払い、5万円相当の返礼品を受け取ると、返礼率は5割だ。今年の夏までは、100%を超える返礼品もあった。しかし、ふるさと納税の達人として知られる金森重樹さんは、「今まで定番人気だった、お得感のある返礼品は消えていく」と予測する。

「一方、注目されているのが、『ガバメントクラウドファンディング(GCF)』です。支援したい地域に直接使途を指定して寄付できるので、支持が集まっているのでしょう」(金森さん)

 実際、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営するトラストバンクによると、GCFのプロジェクト数は、毎年増加している(グラフ参照)。

 現在、返礼品選びは、「お得感」重視から、社会貢献や体験型へとシフトしている。

金森重樹さん
節税対策として、ふるさと納税にいち早く着目。年間200件以上ものふるさと納税を行ない、そのノウハウやアドバイスを披露している。

[Keyword ]注目度急上昇!社会貢献が無理なく手軽にできる

自分のできる範囲で気軽に社会貢献できる

 寄付金額は、自由に決められるので気軽に支援できる。「ボランティアや高額の寄付は難しい……」という人も、ふるさと納税なら無理せずに社会貢献できるのだ。

被災地や支援したい地域に直接使途を指定して寄付

 ふるさと納税は寄付先を選択できるのも、魅力のひとつ。金森さんは「今年は地震や大雨、台風など災害が多いため、ふるさと納税で被災地に直接寄付する動きがあります」と指摘。ふるさと納税を行なった人からは「自分の払った税金の使い道が把握できるのがいい」という声も。

被災自治体に代わって寄付を受け付ける自治体も

「被災地に代わり、寄付金の事務手続きを代理で行なう地域・自治体もあります」(金森さん)

 被災地への新しい取り組みが生まれている。

〈金森’s point〉遠く離れた地域も見守れます

地域応援

生まれ故郷はもちろん、お世話になった地域、これから応援したい地域の力になれる。寄付金は自由に設定可。

1次産業活性化プロジェクト
佐賀県 みやき町

AI・IoT・ビッグデータを農業に活用し〝楽しく、かっこよく、稼げる農業〟をみやき町で実現させたい!

世界初のピンポイント農薬散布技術をお米栽培に活用し、「減農薬米=スマート米」の収穫を目指す。寄附金額に応じてスマート米を返礼する。
電話:0942・89・1651

水球による町おこしで元気に!
新潟県 柏崎市

水球のまち柏崎からみんなで水球を元気にしたい!

選手強化・育成により「水球のまち」としての機運を高める。また、海外チームの合宿誘致や国際大会開催を推進。目標金額は200万円。
電話:0257・23・5111

《金森’s 今年の注目!》被災地への「支援」を支援
北海道 白糠町

平成30年北海道胆振東部地震

厚真町、むかわ町、安平町などへのふるさと納税災害支援の代理寄付受け付けを開始。9月30日現在、2億3154万7661円(1万1663件)。
電話:01547・2・2171

都会の子供の保育環境づくり
東京都 目黒区

広い公園行き「ヒーローバス」運行! 園庭のない保育園の子どもたちが、のびのび遊べるように

子供たちがのびのびと遊べるように、広い公園への送迎用の幼児専用車(愛称:ヒーローバス)の購入が目的。目標金額は1000万円。
電話:03・3715・1111

10月16日発売のDIME最新号ではこれ以外にも様々な

<ご購入はお近くの書店、もしくはコチラから>
Amazon http://amzn.asia/d/j8XnT0O
楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/15655036/
7net https://7net.omni7.jp/detail/1209753989

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。