人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.12

この秋食べたい、いつもと違う栗スイーツ3選

3.焙栗(ほっくり)

今年の秋、新登場したのが、この見た目は「湯呑」のような栗スイーツ「焙栗(ほっくり)」。大阪新阪急ホテルの1Fラウンジ「ブリアン」で2018年9月1日より販売。

1個950円(税込)とあって、ご褒美スイーツというコンセンプトそのものだ。

外は和栗ペーストで巻かれており、中を切り開くと、ほうじ茶ガナッシュとほうじ茶クリームが現れ、その下にはおかきや焼きメレンゲが顔を見せる。

気になる味は、和栗のやさしい味わいとほうじ茶の芳醇な香りが口いっぱいに広がるという。湯呑に見立てられた和栗ペーストも、もちろん食べられる。

なぜ湯呑なのかを担当者に尋ねてみた。

「焙栗は、弊社グループホテルで行っている、シェフが競い合う年1回の料理コンテストのエントリー作品です。今年のテーマは『ホテルで味わう日本の魅力』だったため、あるシェフが『ほうじ茶』を使ったデザートを考案するために、それに関連した器である『湯呑』にたどり着きました」

ちなみに「焙栗」という文字が書かれているのは、春巻きの皮だそうだ。これは何を意味しているのか? 担当者によると、この札は「湯気」をイメージしているのだという。なかなかに手の込んだスイーツだ。

販売は2018年11月30日まで。

珍しいものから新しいものまで、いつもとは違う栗スイーツ、味わってみるのもいいかもしれない。

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。