人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.12

人気店に通うのは行列に並ぶためだった!?

より良い意思決定のための5つのポイント

 選択肢の数を調整するなどしてより良い決断を下したいものだが、仕事や日常生活のなかでは時間に追われて“苦渋の決断”をしなければならないケースも少なくない。そこでビジネス支援系オウンドメディア「Buffer」の記事ではより良い意思決定のための5つのポイントを解説している。

・重要な決断は朝に行なう

 意思決定に影響を及ぼすセロトニンとドーパミンの組み合わせのレベルから言っても、しっかり睡眠をとった後で脳が“判断疲れ”をしていないという点からも、重要な決断は朝に行ないたい。もしも午後に重大な決断をしなければならない場合はその前に身体を休めたりうたた寝をしたりして、なるべく身体の疲労を回復させた状態で行なう。

・空腹で決断してはならない

 空腹でスーパーやコンビニに行けばついつい多く買いすぎてしまう可能性が高くなる。食べ物に関係しない種類の意思決定であっても、空腹の状態では行なってはならない。肉体的な欲望や欠乏感は意思決定にネガティブな影響を及ぼす。重要な決断をする前にはできればゆっくり食事をしてみたい。

Buffer」より

・選択肢を絞り込む

 前出の話題と重なる話になるが、選択肢が多い場合は段階的に絞り込んでから最終的な決断を行ないたい。選択の範囲を狭める作業は“脳に優しい”作業である。

・窓を開ける

 自宅でも職場でも二酸化炭素のレベルは意思決定だけでなく認知機能全般に影響を及ぼす。意思決定の前には窓をあけて新鮮な空気を取り入れたり、普段から観葉植物を置くなどして二酸化炭素のレベルが高まらないようにしたい。

・外国語で考える

 母国語では言葉に情緒的なニュアンスがつきまとう。こうした母国語の感情的な側面が意思決定にマイナスに働く場合もある。そこで意思決定プロセスを外国語で言及して考えてみることで感情に縛られない冷静な決断が下せる。母国語で下した決断と比較してみても面白いだろう。

 決断の前にはできるかぎり体調と周囲の環境、条件をを整えてから意思決定に取り組みたいものだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。