人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.17PR

ドコモユーザーなら使わないと損!この秋注目のスポーツはDAZN for docomoで見逃しゼロ【PR】

1年で最もスポーツが盛り上がる秋。スポーツ専門のコンテンツ配信サービス「DAZN for docomo」を試すなら、まさに今が好機だ。初回31日間無料でお試しできるので、この機会に観たい試合をとことん観まくろう!

※この記事を読んだ感想を答えて、Amazon商品券1万円分が5名に当たるプレゼント企画も実施中です。回答はこの記事の最後にあるリンクからお願いします。

DAZN for docomoとは?

世界130以上のスポーツコンテンツを年間10,000試合以上、ライブ配信する「DAZN」。プロ野球(※1)、MLB、明治安田生命Jリーグ、海外サッカー、F1™、UFC、NFL、テニス、その他多数のスポーツを網羅。ドコモユーザーならおトクな価格で利用できる。

 プロ野球はクライマックスシリーズファイナルステージ、メジャーリーグもポストシーズン真っ最中。サッカーでは明治安田生命JリーグやUEFAチャンピオンズリーグが盛り上がりを見せ、モータースポーツではF1™もいよいよシーズン大詰め。スポーツを観るならまさに今! スポーツ専門のコンテンツ配信サービス「DAZN for docomo」なら、130以上のスポーツコンテンツを年間10000試合以上、〝ライブ〟で楽しめる。

 ドコモユーザーはもちろん、ドコモ以外の方も「dアカウント」を取得すれば、誰でも利用可能。スマートフォンだけでなく、タブレットやパソコン、テレビなどマルチデバイス(※2)に対応。通勤途中や昼休み、リビングの大画面など、シーンに合わせて観たい方法が選べる。

 大切な試合を見逃さないリマインダー機能を備えるほか、もしライブに間に合わなくても、見逃し配信でほぼ全試合をカバー。さらにモバイル視聴時にパケット通信料を節約するデータセーブ機能もあり、あんしんだ。31日間のお試し視聴(※3)が可能なので、まずは無料で楽しんじゃおう!

スキマ時間にスマホで気になる試合をチェック!

[ココが便利!]観たいスポーツがすぐ見つかる!直感で操作できるホーム画面

DAZN for docomo」はインターネットに接続できる環境があれば、基本的にどこでも利用できる。スマホやタブレットでは、DAZNアプリをインストールするだけでOK。アプリのホーム画面から配信中の試合を選ぶだけで、すぐに視聴を開始できる。操作がシンプルなのも大きな魅力だ。2週間後までの配信予定は「番組表」からチェック可能。

休日はテレビの大画面でライブ観戦!

[ココが便利!]最大6つまでのデバイスを登録!好きなスタイルで楽しめる

スマートフォン、タブレットからパソコン、テレビ、さらにはPlayStation®4などのゲーム機まで、さまざまな画面サイズ、スタイルのマルチデバイス(※2)での視聴に対応。6台までのデバイスを登録でき、2つのデバイスで同時に視聴することもできる。

・スマホ
・タブレット
・スマートテレビ
・パソコン
・ドコモテレビターミナル
 など

好きなチームの試合は一人でじっくり楽しむ!

[ココが便利!]見逃し配信やオリジナルも充実!試合前に通知するリマインダーも!

ライブ配信だけでなく、終了した試合の見逃し配信も充実。好きなタイミングで試合を楽しむことができる。また絶対にライブで観たいコンテンツを設定しておくと、配信前にプッシュ通知で知らせてくれる「リマインダー機能」も搭載。大切な試合をうっかり見逃す心配がない。観たいコンテンツの時計マークを押すだけと、設定もカンタンだ。

秋は注目の試合が目白押し!決定的瞬間を見逃すな!

〈サッカー〉明治安田生命Jリーグも終盤を迎え、盛り上がる優勝争い、UEFAチャンピオンズリーグも開幕!

プレミアリーグ、ラ・リーガサンタンデール(リーガ・エスパニョーラ)、セリエA TIMなど、ヨーロッパのプロリーグを網羅。UEFAチャンピオンズリーグもスーパーカップ、プレーオフを含む全138試合をライブ&見逃し配信中だ。さらにシーズン大詰めの明治安田生命JリーグはJ1・J2・J3の全試合をはじめ、オリジナル番組も充実!

〈野球〉プロ野球※1はクライマックスシリーズ突入!MLBもいよいよ大詰めに

いよいよクライマックスシリーズファイナルステージを迎えるプロ野球(※1)のほか、日本人メジャーリーガーが活躍するMLBはポストシーズン、ワールドシリーズまで網羅。シーズン大詰めを迎えて、トップを目指す激闘や個人タイトルの争奪戦など、見どころ満載。大谷翔平、田中将大など日本人選手の活躍は特別ハイライトも楽しめる。

F1™、テニス、バスケットボール、バレーボール、ラグビーなど国内外のスポーツ130以上、年間10,000以上のコンテンツが見放題!

サッカー、野球のほかにも幅広いスポーツをカバー。国内男子プロバスケットボールリーグの「Bリーグ」や、日本バレーボールの最高峰「Vリーグ」、来年のワールドカップ開催に向けて盛り上がるラグビー「トップリーグ」や、「世界代表戦」のほか、テニスやゴルフ、自転車、総合格闘技、キックボクシングにF1™、NFL、ダーツまで。スポーツファンのニーズに応える、ラインナップを展開!

〈さらに!〉10月21日、村田諒太選手の試合を初の生中継でお届け!

2018年10月20日(日本時間10月21日)に米ラスベガスで開催される、村田諒太選手の2度目の防衛戦、ボクシングWBA世界ミドル級タイトルマッチを独占ライブ中継。WBA世界ミドル級1位、24戦23勝(16KO)1敗という戦績を誇るロブ・ブラント選手との激闘も余すところなく伝える。8月末に開催された発表記者会見の様子も見逃し配信でチェックできるので、当日に向け応援ムードを盛り上げよう!

ドコモを利用中の方なら月額980円でこれらすべて見放題!※4※5まずは無料で試してみよう!

「ドコモユーザーならおトクに始められる!」

ドコモユーザー(※4)なら、「DAZN for docomo」を月額980円(※5)でこれだけのスポーツコンテンツが全部見放題。ドコモユーザー以外の場合は月額1,750円なので、かなりおトクな料金設定であることは一目瞭然だ。さらに初回1か月(31日間)は無料で視聴可能。せっかくのスポーツの秋、ドコモユーザーなら「DAZN for docomo」で楽しまなきゃ損!

お申込みはコチラから

さらに!
今回の「DAZN for docomo」の記事を読んだ感想を答えて、Amazon商品券1万円分が5名に当たるプレゼント企画を実施中。

ご応募はコチラから

協力/NTTドコモ http://www.nttdocomo.co.jp/

取材・文/太田百合子、撮影/ANZ、モデル/藤田たかや

※1 パシフィック・リーグは、全球団の公式戦。セントラル・リーグは、広島東洋カープ(ライブ中継については広島県内および一部地域ではご覧になれません)、東京ヤクルトスワローズ、阪神タイガース(阪神タイガース主催公式戦のライブ配信につきましては、数分間のディレイ(遅延)での配信となります)、横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズ(一部の対巨人戦は除きます)の公式戦主催全試合。なお、日本シリーズはご覧になれません。※2 Sony SmartTV/ Android TV/Amazon Fire TV/Google Chromecast/ひかりTVチューナー(ST-3400)ほかの機器で楽しめます。詳しい対応機器は「DAZN for docomo」のホームページでご確認ください。※3 初回お申し込みの場合のみ適用となります。無料期間中にお客さまよりサービス解約のお申し出がない場合、無料期間終了後は有料となり、無料期間終了日の翌日が属する月より月額利用料(1か月分)がかかります。一部無料とならない場合や無料期間が途中で終了となる場合があります。詳しくは利用規約をご確認ください。※4 ドコモのLTE(Xi)/FOMAサービスのご契約があるお客さま。月途中でLTE(Xi)/FOMAサービスを解約された場合、翌月からドコモのケータイ回線をお持ちでないお客様の料金が反映されます。※5 月額利用料金は、契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1か月分の料金となります。日割り計算はいたしませんのでご注意ください。

※当サービスは、Perform Investment Limitedが提供する「DAZN」を、ドコモ所定の方法により視聴になれるサービスです(ご利用の際には、「DAZN利用規約」に同意いただく必要があります)。配信コンテンツや配信のスケジュールについて、詳しくは「DAZN」にてご確認ください。なお、番組編成などの都合により、内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。※コンテンツの視聴(ストリーミング形式による動画配信)には、別途通信料がかかります。通信料が高額となりますので、ご利用の通信回線事業者のパケット定額サービスへのご加入を強くおすすめいたします。また、ご自宅などでWi-Fiを利用可能な場合は、Wi-Fiでのご利用をおすすめいたします。※ライブ中継の場合、配信コンテンツ、通信環境により、遅れが生じることがあります。※通信環境に応じた最適な画質が自動で選択されます。お客さまご自身で視聴画質を選択することはできません。※コンテンツのライセンス上の事由により、海外ではご利用になれません。
©MLBP 2018.Major League Baseball trademarks and copyright. Are used with permission of Major League Baseball Properties, Inc. Visit the official website at MLB.com.

●「DAZN」は、Perform Investment limitedの商標または登録商標です。●掲載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。※2018年10月3日現在の情報

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ