人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

幼児向けのランニングバイクからコストを度外視した究極のレーシングモデル「ST-R」が登場

2018.10.09

ストライダージャパンは、カーボン製ハイスペックモデルのストライダー「ST-R」の予約受付を開始した。

ランニングバイクのレースシーンを生み出し、共に走ってきたストライダーだからこそつくることができるフルカーボン製のST-R。子どもの乗用玩具という既成概念を破壊する、生まれながらにしての生粋のレーシングモデルとなっている。

カーボンといえば、F1をはじめとするレーシングマシンのモノコックやボディはもちろん、航空機や高級スポーツカーのボディにも使用される。圧倒的に「軽くて強く」その強度は鉄の10倍、比重は1/4しかない。短所は、製造コストの高さと加工の難しさ。ST-Rはフレーム、フロントフォーク、リム、ハンドルバー、シートポストと主要パーツはすべてカーボン製。コストを度外視した究極のレーシングモデルとなっている。

また、世界最軽量のヘッドセットと言われるケーンクリーク社製AERヘッドセットとアルミニウムステムによって、レースでの前傾ポジションを最適に支える位置にカーボンハンドルバーをセット。

カーボンリムのホイールはスルーアクスル方式でフレームにセットされ、剛性と強度を確保している。さらにカートリッジ式ベアリングのアルミ製ハブを採用した。

「ST-R」はレーシーな印象が特徴的なカーボンフロントフォークによってフロント足回りの大幅軽量化が図られている。タイヤはストライダーレーシングの定番であるシュワルベビッグアップル12×2.00を採用している。

製品名:ストライダーST-R
初回限定生産数:全世界1000台
価格:¥91,000+税
発売時期:11月予定
対象年齢:1歳半~5歳
体重制限:27kg
重量:2.5kg

ストライダーST-R商品ページ http://www.strider.jp/about/str/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。