人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

海外旅行中の音声通話で最も多いのは「LINE」、みんなの海外スマホ利用事情

2018.10.08

海外旅行先でも欠かせないスマートフォンや携帯電話。自分自身の端末をそのまま使う国際ローミングだけではなく、現地での端末レンタルや、SIMフリー端末と現地SIMカードの組み合わせなど様々な選択肢があることでも知られている。

今回、そんな海外でのスマートフォン・携帯電話の使用状況に関する全国1600人を対象にしたアンケートの結果が届いたので、早速、紹介していきたい。

調査1:海外旅行時に携帯電話(スマートフォン)で通話やデータ通信を行う際、利用したサービスを教えてください。

「Wi-Fiルーターのレンタル」が全体の35%ともっとも高い割合だった。男女別の割合で見ると、男性で26%、女性で48%。男性よりも女性の方が、家族や友人など複数人で海外旅行に行く機会が多いことから、複数人で使用できる「Wi-Fiルーター」の利用意向が高いことが明らかに。

一方で「自分の端末をそのまま海外で使う「国際ローミング」」(男性:29% 女性:20%)、「自身がSIMフリー端末を所持し、SIMカードを購入して使う「SIMカード+SIMフリー携帯」」(男性:24% 女性:10%)と、回答した男性の割合が女性よりも高い結果となった。

海外渡航経験の回数別で見ると、「Wi-Fiルーターのレンタル」が、渡航回数10回未満の人で44%、10回以上20回未満の人が42%、20回以上の人が30%と、渡航経験が増えるほど割合が減るという結果に。

一方で、「国際ローミング」と「SIMフリー携帯」の合計は、渡航回数10回未満の人で32%、10回以上20回未満の人が37%、20回以上の人が51%と、渡航経験が増えるほど割合が増加しており、20回以上の渡航経験がある人の半数以上が、自身の端末をそのまま使えるデータ通信サービスを、海外で使用していることが判明。また、「現地のフリーWi-Fi」を利用する割合も、渡航経験回数に比例し増えており、現地の通信環境をより効率的に利用していることが明らかになった。

調査2:海外で主に利用する音声通話の方法を教えてください。

「LINE」が全体の44%ともっとも高い割合に。男女別の割合で見ると、男性で37%、女性で54%と、女性の半数以上が海外での音声通話に「LINE」を使用していることが判明。一方で「自身の携帯電話番号による通話」は、男性で37%、女性で16%と、男性が女性の2倍以上の割合となった。

「Wi-Fiルーターのレンタル」を多く利用する女性と、「国際ローミング」等で自身の端末をそのまま利用する男性との、“海外で主に利用するデータ通信サービス”の違いと、“海外で主に利用する音声通話の方法”との相関性が見える結果となった。

海外渡航経験の回数別で見ると、「携帯電話番号による通話」が、渡航回数10回未満の人で20%、10回以上20回未満の人が23%、20回以上の人が33%と、渡航経験が増えるほど割合が増加する結果となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。