人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コミュニケーションツールに変わりつつあるスマホカメラの未来

2018.10.30

撮りすぎた写真、たまったデータはクラウドで効率よく管理

 スマホで高画質な写真を撮るのが当たり前になった今、悩ましいのがスマホのストレージ容量の問題。iPhoneなどmicroSDカードや外部メモリーが使えない機種では、クラウドサービスを使ってバックアップしよう。専用アプリなどで設定すれば、写真や動画を自動的にバックアップできる。さらにWi-Fi接続時のみ自動でバックアップするなどの設定も可能だ。『Googleフォト』や『iCloudフォトライブラリー』など、写真を探しやすい工夫がされているサービスも多く、保存枚数が多くてなっても便利に使える。

『Googleフォト』『Googleフォト』

アップロードするサイズが「高画質(圧縮あり)」の場合は、無料&無制限で使える。iOS、Androidのどちらからも自動バックアップが可能。人物、場所などから写真を検索可能。

『Dropbox』『Dropbox』

PC、スマホを問わず、写真のバックアップが簡単。スマホの場合は自動バックアップやWi-Fi接続時のみアップロードなどの設定ができる。月額1000円で1TBまで利用可。

『Amazonプライムフォト』

Amazonプライム会員向けのフォトストレージサービス。会員であれば写真の容量は無制限。ビデオは5GBまで保存可能。ストレージの一部を家族で共有することもできる。

『iCloudフォトライブラリ』

iOS、Macほか、Windows PCとも自動バックアップ&ライブラリを同期できる。撮影日や人物、撮影場所などで自動分類できるほか、自動的にスライドショーを作成する機能も。

取材・文/太田百合子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。