人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

QRコード、翻訳、ショッピングも!今、スマホカメラできること

2018.10.28

スマホに欠かせないカメラが大きく進化。〝撮る〟だけでなく、ARやAIでモノを〝認識〟して様々に活用できる。

QRコード、翻訳、ショッピング……今、スマホカメラできることを復習

AIを用いた画像認識技術を使って、スマホのカメラで写したモノから情報を検索できる機能が注目を集めている。QRコードの読み取りや、文字を認識して翻訳するといったものから、米国ではカメラから様々な情報を簡単に検索できる「Googleレンズ」も提供中。日本語対応が待ち遠しい。

◎カメラから検索が当たり前に!

カメラ&AIの組み合わせで、かざすだけで検索が可能に。Googleはさらに風景から場所を特定する技術も開発中。

■「Googleアシスタント」から「Googleレンズ」が使える!

GoogleレンズGoogleアシスタントに「Googleレンズ」機能を標準搭載。カメラをかざした被写体について詳しい情報を検索したり、街で見かけた商品をオンラインで画像検索して買えたり簡単だ!

■『Galaxy S9』では「Bixby Vision」が利用可能

Bixby VisionGalaxy独自のAIを活用した「Bixby Vision」では、カメラから文字を認識して翻訳や、ランドマークから関連情報の検索などが可能だ。

■LG『V30+』はアップデートでAI画像認識に対応

V30+今夏アップデートを実施したLGの『V30+』には、被写体を認識して似たものを「Pinterest」で検索できる機能が追加された。

〈GoogleはVPSも開発中〉

VPSGoogleは「Googleレンズ」をさらに進化させ、風景からユーザーの位置を特定する、GPSならぬVPS(※1)を開発中。実現すれば屋内のナビゲーションなども可能になる。

※1 VPS=Visual Positioning Service

取材・文/太田百合子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。