人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

傘を持ちながらもスマホがいじれる傘ホルダー「KASATEBURA」を試してみた

2018.10.07

手ぶらで傘を持ち歩ける! KASATEBURAを試してみた

ところで筆者はこのたび、KASATEBURAを、幸運にも試用する機会に恵まれましたので、早速、開封の儀です!

とてもわかりやすい説明書が書かれたパッケージに、期待に胸が膨らみます。ここ最近雨の日が多いので、傘の持つのが苦にならない、この手のお便利グッズは、本当に助かります。

KASATEBURAの本体は、透明のファスナー付き袋の中に入っていました。

目からウロコのKASATEBURAの驚きの機構とは!

KASATEBURAの稼働部分です。なるほど、こういう仕組みで好きな向きに動かせるわけか。アイデアだなー!

様々な傘のサイズにも、面ファスナーで調節すれば、フィット感あふれるホルダー機能を思う存分、堪能(たんのう)可能です。

KASATEBURAに、カンタンに傘を固定できます。こいつぁ~雨が降って晴れた後、傘を持つのが楽しみだぜ!

ついにイライラからさようなら! 手ぶらで傘を持てるカバン持ち手取付式傘ホルダー『KASATEBURA』。

次の商品は、スマホひとつを持つだけで、一緒にカバンと傘もカンタンに持てるアイデア商品をひとつお願いします!!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、写真AC、もしくはメーカー・販売店サイト、またはwikipediaなど(株式会社ヴェリー様Makuakeサイト、wikipedia「傘」などの項目。)
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものでは御座いません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります。) 健康関連商品については、実際に当該商品の入手、服用を行い、健康被害等が生じても、筆者及び編集部は責任を取れません。使用については自己責任でお願い致します。
※海外通販の購入(輸入)やクラウドファンディングの出資については、筆者及び編集部はその商品やプロジェクトを保障するものでは御座いません。輸入や出資は自己責任となります。ご注意下さい。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものでは御座いません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所は概ねフィクションです。

文/FURU

デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→http://www.furuyan.com

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。