人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.09

稲村亜美、高田延彦がIZUMI史上初の5枚刃シェーバーを体験

泉精器製作所は、ブランド史上初となる5枚刃モデルを含む「Vシリーズシェーバー」を10月12日より販売を開始する。

これに先駆け、都内にて3日行われた「IZUMI 2018Vシェーバー新製品発表会」には、元プロレスラーでタレントの髙田延彦さんとタレントの稲村亜美さんがゲストで登場し、新発売されるシェーバーの実際に剃り味を試した。

パワーアップした「Vシリーズ シェーバー」の実力とは

今回の新商品について泉精器製作所 代表取締役社長の志摩寿一郎氏はこう説明した。

「イズミの新たな出発にふさわしい進化したVシェーバーは「新開発5枚刃」、「スタミナNo.1、4週間充電不要」、「3年間変わらない切れ味、替刃交換不要」といった機能拡充という開発コンセプトの元つくられました。熟成を重ねた技術と新要素を融合し、私どもが自身を持って送り出す新しいシェーバーとなっております」

今回発売されるVシリーズは、ハイエンド、グルーミング、ソリッドの3つのシリーズから構成されている。

ハイエンドシリーズは、最上級クラスにふさわしい剛性・切れ味を表現した。5枚刃高耐久ステンレス刃と音波駆動システムにより、切れ味はもちろん、肌に優しいスピーディーなシェービングを実現した。

グルーミングシリーズは、米国国防省の調達基準であるミルスペックに準拠したタフでワイルドなシリーズだ。高防水性能と大容量リチウムイオン電池を搭載したタフな仕様となっている。ソリッドシリーズは、多くの方に愛される安定感のあるスリムでスタイリッシュなデザインに刷新。ひげの耐イプで選べるスタンダートモデルだ。

稲村亜美さん“神シェービング”を披露

ここでゲストが体感。

「しっかりとシェービングされている方は魅力的だと思います。私、清潔感が溢れている方ってすごく好きなんですよ。ヒゲずらも好きなんですが、きれいな高田さんもみたいなぁ」と話す、稲村亜美さん。

というわけで、6日ほど無精髭を伸ばしっぱなしだという高田さんが早速シェービングを体験することに。

「パワフルに剃っても肌に優しさを感じるね、剃り残しもない。電動シェーバーにありがちな、皮膚まで持っていかれている感覚もないですね。沿ったあとのヒリヒリ感もありませんね」とご満悦。

稲村さんが剃り終わった高田さんの肌に触れると「高田さんの肌、モチモチしてます!ザラザラ感というかジョリジョリ感が全く無いですね」と驚きを表していた。

また、剃り心地を体感したいという稲村亜美さんのために、始球式ならぬ始剃式(していしき)が行われた。稲村にヒゲを剃られるべく登場したのは、IZUMIの志摩社長。

いざシェーバーを当てはじめると「大丈夫です?剃れています?初体験過ぎて、どうしたら…」と戸惑うも、高田さんからアドバイスを受けながら、最後は見事な“神シェービング”を披露。

シェービングを終え、稲村さんは「本当に剃れているの、というくらい軽いタッチだったのでフィット感がすごかったです」と興奮気味に話した。

さらにこの日は、新製品のパッケージ・キービジュアルにも作品が使われている、勝負文字伝道師の書道家の安田舞さんも登場。発売を記念し、ライブ書道を披露した。

Vシェーバーのハイエンドシリーズのコンセプトである「極」とグルーミングのコンセプトである「剛」という文字を力強く繊細に書いた。

最後に稲村さんは「Vシェーバーを試してみて、剃り心地も抜群ですし、こまめに気を使ってシェービングをする男性ってすごく素敵だと思うので、みなさんぜひ素敵な男性を目指して使ってください!」と語り発表会を締めた。

関連情報/https://www.izumi-products.co.jp/V-shaver/

取材・文/荒井慎一郎

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。