人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

パナソニックが4K衛星放送対応のCATV用デジタルセットトップボックスを発売

2018.10.06

パナソニック システムソリューションズ ジャパンは、2018年12月から始まる新4K衛星放送や、今後開始予定の高度ケーブル自主放送に対応したCATVデジタルセットトップボックス(CATV STB)「TZ-LT1000BW」を2018年11月より、「TZ-HT3000BW」(2 TB HDD内蔵モデル)を2019年1月より、ケーブルテレビ事業者などの法人向けに発売する。

新4K衛星放送は、トランスモジュレーション方式による受信に加え、パススルー方式にも対応。ケーブルテレビ周波数帯域を効率的に運用でき、今後の4K専門チャンネルの増加にも対応可能だ。

また、新4K衛星放送対応チューナー1系統を含むトリプルチューナー搭載で、内蔵HDDや外付けUSB-HDDに2番組録画しながら、別の番組も見ることも可能だ。また、裏番組表示(2画面表示)機能で、放送中の番組を見ながら、気になる裏番組をタイトル一覧と映像でチェックできる。

さらに、新機能「STB置換えダビング」を搭載。従来はSTBを新機種へ交換する場合、録画済み番組は破棄されていたが、簡単な操作で録画済み番組をダビングし、引き続き視聴することが可能となった。IEEE 802.11ac対応の無線LAN子機も標準搭載し、リモート視聴、ホームネットワーク機能、さまざまなアプリ、Hybridcastなど、インターネットを利用した便利な機能も簡単に楽しめる。

そのほか、4倍録画や8倍録画などの長時間録画や、スマートフォンやタブレットと全く同じ画面をテレビに映すミラーリングなど、従来機種の基本機能を引き続き搭載している。

まもなく始まる新4K衛星放送。より良い環境で楽しむためにも、各ケーブルテレビ事業者の動向も要チェックだ。

製品情報
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/09/jn180926-3/jn180926-3.html

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。