人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.06

シャープからAIが生活パターンを学習し、省エネ制御を行なう業界初のエアコン「Xシリーズ」が登場

シャープは、業界で初めて、クラウドのAIが部屋の性能や生活パターンを分析・学習し、省エネ制御を行う無線LAN機能内蔵の「プラズマクラスターエアコン Xシリーズ」9機種を10月25日に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は23万~37万円前後(税抜)。

今回、AIoTクラウドサービス「COCORO AIR」のAIが、部屋の室温変化やエアコンの操作履歴などの情報をもとに、冷えやすさ・暖まりやすさといった部屋の性能や、1日の生活パターンを分析・学習し、ユーザーの使い方に合わせた省エネ制御を実現する「省エネ立ち上げ制御」と「省エネ温度シフト制御」を新搭載。このふたつの制御によって、標準的な冷房の使い方をした場合、「COCORO AIR」がない場合と比較して1日の積算消費電力量を約17%削減するという。

また、本シリーズの発売に合わせ、スマートフォンなどからエアコンを遠隔操作したり、部屋の温度環境を確認できる専用アプリケーション「COCORO AIR」をアップデート。運転内容と合わせて、室温変化や電力量を一目で確認できる「運転履歴画面」や、節電につながる「アドバイス機能」を新搭載。設定温度をゆるめたときの電力量の変化や、その月の電気代が一定金額を超えたことがわかるので、より賢くエアコンを使用することができる。また、ユーザーの設定に応じて、室温が設定範囲から外れたり、エアコンの人感センサーに反応があると、スマートフォンにお知らせが届く「みまもり機能」を搭載。高齢者や子ども、ペットなどの留守番時に嬉しい機能だ。

さらに、イオン濃度を「プラズマクラスター25000」の約2倍まで高めた「プラズマクラスターNEXT」を搭載。消臭・除菌・除電効果に加え、“ストレスがたまりにくい”“集中を維持しやすい”環境をつくるという。また、新たに“付着排せつ物臭”の消臭効果を実証。室内でのペットの気になる臭いなども気にならなくなりそうだ。

関連情報
http://www.sharp.co.jp/aircon/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ