人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.10

日本初上陸!時速80kmで競う「最狂」の氷上スポーツ、アイスクロスをご存じ?

(Andreas Schaad/Red Bull Content Pool)

2018年12月7~8日、横浜みなとみらいの特設会場にて、日本もといアジアで初となるアイスクロス・ダウンヒルの世界選手権が開催される。これは、2018~19シーズンの開幕戦となり、翌年2月にはユヴァスキュラで第2戦、ボストンで最終戦と続いて優勝者が決まる……と言われても、何の話かチンプンカンプンという人がほとんどだろう。

アイスクロス・ダウンヒル(縮めてアイスクロスとも呼ばれる)とは、スケートを履き、アイスホッケー選手のように完全防護した姿で、アップダウンのある曲がりくねった氷のコースを疾駆するという新しいスポーツだ。4人の選手が、ゴール一番乗りを目指し、時速約80kmで競争するさまは圧巻。練習を重ねた選手でもたびたび転倒する危険な光景から、エクストリームスポーツの1種とされるほど。

「最狂」の氷上スポーツと言われるのも納得の競技中のひとコマ
(Joerg Mitter / Red Bull Content Pool)

アイスクロスは、2001年にレッドブル社がスポンサーの「Red Bull CRASHED ICE」として始まった。スウェーデンのストックホルムを皮切りに、年に1回の大会が欧州で行われ、人気を集めるとともに開催回数も増え(現在は年4回)、2010年からはワールド・チャンピオンシップ、つまり世界選手権までも開催されるようになった。

2015年には、アイスクロス競技会を統括する国際的な連盟組織として、All Terrain Skate Cross (ATSX) Federationが発足。その後、女子やジュニア(16~21歳)の世界選手権も始まり、観客数も数十万人台に達するなど、メジャーなスポーツへ向け進化を続けている。

近年は女性アスリートの活躍も著しい
(Ryan Taylor/Red Bull Content Pool)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ