人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.05

土屋鞄白金店がオープン10周年を記念し、オイルヌメ革を使った限定製品を販売

2008年10月にオープンした土屋鞄の白金店がオープン10周年を記念して、 2018年10月24日(水)より限定製品を発売する。

また、 2018年10月24日(水)~12月27日(木)は、 10周年記念イベントとして店内に「メンテナンス ラボ」も開設。詳しくは下記をチェックしよう。

白金店10周年 限定製品

左:「グランドキャリーボストン」130,000円(税込)、 右:「2wayミニボストン」80,000円(税込)

「オイルヌメ革」を使用したボストンバッグ2型を特別にデザイン。「セミオーダー」 という形で用意した。外装、内装、ステッチカラーを選ぶことができ、 タグにはイニシャルを入れることも。それぞれのカラーは、 白金店にまつわるものを選んでいる。

<外装 3色の「オイルヌメ革」>

「オイルヌメ革」の定番である「ブラウン」と「こげ茶」に加えて、 「フレームブラック」を特別に用意。この色は白金店の10周年を記念して、 建物の外装の色をイメージしたもの。 3つの色の中から選ぶことができる。

<内装 3色の「ピッグスウェード」>

内装には、 きめ細かい線維で手触りがしっとりとした「ピッグスウェード」を採用。 土屋鞄が白金の街へ店舗を構えてから10年という歳月に感謝を込めて、 白金店の近くにあるイチョウ並木の風景を表現した「リーフイエロー」。 白金店の特徴である“空中庭園”や店内の敷石をイメージした「ガーデン」と「ストーン」の3色。

<2色の「ステッチ」>

ステッチは3つの外装の色に合わせたものを、 それぞれ2色ずつ用意。明るめの色味の方は、鞄のアクセントとして。 革と同色の落ち着いた色味の方は、 見た目を引き締めた印象に仕上げてくれる。 毎日の使い方を想像して、 ぴったりな色を選べる。

<10周年特別仕様のタグ>

タグの表面にはイニシャルを入れることができる。裏面には白金店の建物と「10th Anniversary」の文字を施し、今回だけの特別仕様に。 イニシャルの刻印は高級感のある箔押しで。 書体はくっきりとした形のブロック体と、 優雅な印象を与える筆記体の2つのタイプから選べる。

■ 受付期間:2018年10月24日(水)~ 2019年1月31日(木)
■ 販売店:土屋鞄製造所 白金店
東京都港区白金5-13-6
営 11:00~19:00
火曜定休(年末年始休業あり)
電話 03-5449-3570)

※ 白金店の店頭のみの販売となる。 オンラインストアでの販売はなし。
※ 納品は予約から4~5カ月後を予定。
※ 限定製作のため、予定数量に達し次第、 受付終了。

白金店10周年記念イベント

2018年10月24日(水)~12月27日(木)の10周年企画開催期間、 さまざまなメンテナンス用品を取り揃えた、 「メンテナンス ラボ」 を店内に設置。 土日・祝日には、 職人やスタッフが加わりお手入れの基本から少し踏み込んだ内容にも対応。土屋鞄の製品シリーズ別に、 メンテナンスを試すことができる革も用意。

関連情報:https://www.tsuchiya-kaban.jp

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ