人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.04

仕事がデキる人の共通項トップ3は「レスの早さ」、「丁寧さ」、もうひとつは?

仕事のデキる・デキないと、見た目は無関係である。しかし、仕事がデキるビジネスパーソンほど、「ヘアスタイル」「体臭」「服装」といった身だしなみにも気を遣ってそうなイメージはないだろうか?

そこで今回、デキるビジネスパーソンと身だしなみの関係性について調査した20代~40代の男性500名を対象にしたアンケートの結果が届いたので、早速、紹介していきたい。

ビジネスパーソンの清潔感に直結するのは「ヘアスタイル」「体臭」「服装」!「肌」も見られている!

身だしなみを整える上で欠かせないのは「清潔感」。一口に清潔感、といっても様々な要素があるが、今回は男性が同性に対してどこがケアされていると清潔だと感じるかを聞くアンケート調査が実施された。結果1位になったのは、「ヘアスタイル」。続いて、「体臭」や「服装」が上位にランクイン。

対照的に、どこがケアされていないと不潔だと感じるのかも同様の選択肢で質問が実施された。「体臭」「鼻毛」「爪」「ひげ」など、手入れをしないと相手に不快感を与えてしまうものが上位に入り、さらに、興味深い結果として、30%の人が「肌」がケアされていないと不潔だと感じるという結果も。切ったり剃ったりと間に合わせでなんとかなる部位以上に、注意してケアする必要がありそうだ。

肌に悩んでいる男性が半数超!悩みは多種多様で「乾燥」「脂性」「しみ」「しわ」など

女性に比べ男性は「肌」に対して悩みはないと思われがちだが、実際はどうなのだろうか。アンケートの結果、58.6%と6割近くの人が肌について悩んでいると回答。男性も過半数の人が自分の「肌」に関して意識しているということが今回の調査で明らかになった。

6割近くの男性が「肌」に悩みを抱えているという結果が出たが、具体的にはどういったことに悩んでいるのだろうか。年収別で検証すると、特筆すべきは「ニキビ」の回答率の差。年収1000万円以上の人に比べて、400万円以下の人は14%も多くの人が「ニキビ」に悩んでいるという結果に。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。