人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.03

新型Pixelにスマートディスプレイも?Googleのイベントはここに注目

Image Credit: Google

米グーグルは2018年10月9日(現地時間)、ニューヨークにてイベントを開催する。

イベントでは新型スマートフォン「Pixel 3/3 XL」を含む、複数のハードウェアの発表が期待されている。さらに、同スマートフォンは日本市場へも投入されるようだ。

イベントにて発表が期待される製品について、ここでは予測してみよう。

大幅刷新される新Pixelスマートフォン

Image Credit: WinFuture

グーグルは2016年から、リファレンス向けスマートフォンとして「Pixelシリーズ」をリリースしている。リファレンス向けとは、カスタマイズの行われていないOSが搭載された、開発者向けのスマートフォンだ。

そして今年は、「Pixel 3」「Pixel 3 XL」の2モデルの登場が予測されている。2モデルの違いは画面サイズで、事前情報ではPixel 3が5.4インチ、Pixel 3 XLが6.7インチと、現行モデルの「Pixel 2/2 XL」よりも大型のディスプレイを搭載するようだ。

さらに賛否は分かれそうだが、Pixel 3 XLでは画面上部の切り込みこと「ノッチ」が搭載される。その他にも両モデルで前面デュアルカメラが搭載され、自撮り機能を強化。またシリーズの特徴となっている背面カメラ画質も、さらに進化することが期待されている。さらに、ワイヤレス充電にも対応するようだ。

なお、今年のPixel 3/3 XLは日本市場にも投入される可能性が極めて高い。グーグルは現在日本向けのティーザーサイトや専用CMを公開し、日本へのアピールを繰り返しているのだ。現行モデルの「Pixel 2/2 XL」は日本で販売されず開発者やスマートフォンファンを困らせた経緯があるので、この方針転換はなんとも心強い。

とうとうスマートディスプレイ市場に参入?

Image Credit: MySmartPrice

イベントでは、スマートディスプレイ製品「Home Hub」の発表も予測されている。

スマートディスプレイとは、AIアシスタントが動作するディスプレイ付きのホームデバイスを意味する。グーグルがリリースするHome Hubでは「Google アシスタント」が動作することになるだろう。

このようなスマートディスプレイ製品では、米アマゾンの「Echoシリーズ」が市場で先行している。またGoogle アシスタントの動作するスマートディスプレイも他社から登場しているが、グーグルが独自製品をリリースするインパクトは大きい。

もともとGoogle アシスタントはAIアシスタントとして高い能力を誇っており、Home HubもEchoシリーズに対抗する大きな原動力となるだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。