人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.04

格安SIMに乗り換える前に準備しておきたいLINEの設定と注意点

 今やほとんどの人が利用していると言ってもいいLINE。大手キャリアから格安SIMに乗り換えても、もちろんLINEは今までどおり利用可能なのだが、いくつか注意しなければならない点も存在する。今回は格安SIMへの乗り換えを検討している方に向けて、事前に知っておきたい注意点を紹介していく。

格安SIMに乗り換える前に準備するLINEの設定

大手キャリアから格安SIMに乗り換える前に、必ず事前に準備しておかなければいけないのは、データ引き継ぎのためにメールアドレスもしくはFacebookアカウントを自分のLINEアカウントに登録しておくことだ。

2つのうち、どちらか1つを登録しておけばよいのだが、FacebookとLINEの友達は分けたい、などの理由からメールアドレスで登録している人のほうが多いように感じる。

ただし、メールアドレスを登録する際には特に注意が必要になってくる。というのも、格安SIMに変更すると現在使っている大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のメールアドレスが使えなくなるため、設定するメールアドレスは、無料メールサービスのGmailやYahoo mailなどで登録する必要がある。

また、事前に登録してあるLINEのパスワードを控えておいたり、LINEの「アカウント引き継ぎ設定」をONにしておくことも忘れずに。

SMS対応の格安SIMならもっと便利

格安SIMのプランは料金や機能に応じて、主に以下の3つのプランに分けられるが、LINEを使うならば、SMS対応のプランにしておくと非常に便利である。

・データ通信用SIM(SMSの機能はなしでインターネットやSNS、メールなどの通信のみ)
・SMS対応SIM(データ通信+SMS機能あり)
・音声通話対応SIM(データ通信+SMS機能あり+音声通話)

格安SIMをより安く利用したいなら、確かにデータ通信専用プランがおすすめだが、SMS対応プランであれば、LINEの登録を簡単に行うことができる。

実際の利用登録の手順は、普通のスマホと同様で、「新規登録」をタップし「利用規約」などに同意すると、SMSに認証番号が送られてくる。後はその認証番号を入力すれば登録完了、LINEを使い始めることができる。

この登録の際には、Facebookアカウントでの認証を選択することもできるのだが、FacebookとLINEはあまり紐づけしたくない人は、手軽に登録を行うことが可能なSMS対応プランを選んだほうが良いだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ