人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

麻雀や大喜利を活用!ちょっと変わったリクルート施策で注目の企業3選

2018.10.04

人材不足を背景として、各企業は優秀な人材を集めようと、リクルート施策に励んでいる。そのような中、個性的なリクルート施策を実施している企業もある。今回は、企業の一風変わったリクルート施策を3つ紹介する。

1.「大学対抗大喜利」/ヤマシンフィルタ株式会社

建機用の油圧フィルタを取り扱うヤマシンフィルタ株式会社(神奈川県横浜市)は、毎年日経IR・投資フェアに出展し、大学の落語研究会を呼び、大学対抗大喜利を実施している。老年の投資家を楽しませるだけでなく、リクルートの意味もあるという学生とのユニークなリレーションを始めたきっかけについて、ヤマシンフィルタの山崎敦彦社長に聞いてみた。

「IR・投資フェアで大喜利・落語を始めたのは3年前から、学生を起用したのは2年前からです。投資をされる方の70歳前後という年齢層を踏まえ、当初は企業ブースで行う内容として大喜利・落語の他、野球やバーカウンターも候補にありました。しかし、参加者にとって一番親しみやすく自然に情報が入っていくものは何かと考えた結果、大喜利・落語にいきつきました。ヤマシンフィルタはニッチな業界。最初はむずかしい顔をして聞いていた投資家の方が徐々に笑顔になっていく姿を見るのも嬉しいものです」

今年は「大学生創作落語・大喜利選手権2018」と題して、予選会を勝ち抜いた一橋大学、東京大学、法政大学・東洋大学の計4大学の落語研究会の学生が、ヤマシンフィルタをお題にした創作落語・大喜利を披露し、一橋大学が勝ち抜いた。

ここで大喜利で披露された一橋大学のネタを一部紹介しよう。

なぞかけのお題では、「ヤマシンフィルタとかけまして、城持ち大名とときます。どちらも浄化(城下)がすごいでしょう。」

新製品「YAMASHIN Nano Filter」の「NANO」を使ったあいうえお作文では、「(N)逃げられない、(A)あなたの義務は、(NO)納税です。」というネタを披露した。

この他、落語も含めて審査され、見事優勝した一橋大学には、賞品としてフィリピンのセブ島2泊3日+ヤマシンフィルタ工場見学ツアーが贈られた。

ところで、これまで大学対抗大喜利・落語の影響で入社した学生はいたのだろうか?

「大喜利を実施した影響で学生が入社したかは把握できていない部分もございますが、大喜利を見て株を買ってくださった投資家の方はいらっしゃると聞いておりますので、株価には影響があったように思います。大喜利・落語をしてくれた学生を必ずしも採用するということではありませんが、若年層を中心に認知度は上がったと実感しています。ヤマシンフィルタは建設機械用の油圧フィルタを製造しており、業界ではトップシェアを誇っておりますが、地味で目立たないのは否めません。そのため、まずは社名を知っていただくことを目指し、このようなイベントを実施しています。当初は勢いで始めた部分もございますが、イベント内でこのようなブースは他にはなくさまざまなマスメディアからの取材もあり、ヤマシンフィルタの認知度は急激に上がったのではないかと感じています」

今年の学生たちへのアピールポイントを尋ねると、山崎社長は新素材があると意気込む。

「2017年に開発した新素材『YAMASHIN Nano Filter』は、保冷・保温・断熱・防音等の効果があり、新素材であるために、その使い方は考える人次第。フレッシュなマーケットとなるため、さまざまなことにチャレンジできる環境があります。求めるのは『ガラスの心ではなく、どんなことがあってもめげないたくましい心を持った人』。YAMASHIN Nano Filterと、次なるヤマシンフィルタの柱をつくることに挑戦してもらいたいです」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。