人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

製造業のデジタル化を目指すインダストリー4.0で重要となるIoT開発

2018.10.03

自動運転自動車のカンファレンス「Shift」が注目したポイントとは

個人的にもう一つ注目だったのが、自動運転自動車をテーマにした「Shift Automotive」です。会期後半の2日間行われた有料カンファレンスは自動車メーカーからの展示はありませんでしたが、ドライバーや自動車を取巻く社会環境全体にスポットを当てるという興味深いプログラムになっていました。

初日の基調講演に登壇したBMWのグループ企業Designworksでディレクターを務めるJOHN SCHOENBECK氏(ジョン・シェンベック)は、自動運転自動車は単体ではなく公共交通、そして住宅、オフィスといった生活空間とも連携してデザインされるものだとし、自動車と電車がコラボレーションする未来の乗り物のアイデアなどを紹介。さらにサービスに利用する独自のデバイスを開発するなど、同社が自動車以外のデザインも幅広く取り組んでいることに驚かされました。

基調講演に登壇したDesignworksのJOHN SCHOENBECK氏は電車などの公共交通を含めた新しい都市開発のデザインを紹介

BMWグループでは自動車だけでなく電車やデジタルデバイスのデザインまで幅広く手掛けている

またプログラムの中では「サービスの対価には自動車の運転履歴やドライバー自身のデータが必要であり、それらの扱いにも注意しなければならない」というメッセージが繰り返しあったのも印象的でした。技術先行で開発が急速に進む自動運転自動車業界に対する警鐘は、プライバシーの保護を強く主張するヨーロッパのイベントならではの話題だと言えます。

こうして振り返ってみると今年のIFAは、全体的に生活をより良くするための新しい技術や機能を提案する製品や展示が多かった印象です。展示会としても新しいスタイルを積極的に取り入れており、世界各国で開催されるデジタル系の国際展示会とどのような違いを見せてくれるのか、これからの動きが気になるところです。

IFA
https://b2b.ifa-berlin.com/IFA/

UX Design Awards 2018
https://ux-design-awards.com/2018-nominated/

Shift Automotive
https://b2b.ifa-berlin.com/IFA/ConventionsConferences/Shiftautomotive/

文/野々下 裕子

フリーランスのライターとしてデジタル業界を中心に、国内外の展示イベント取材やインタビュー記事を執筆するほか、本の出版(電子書籍含む)企画、編集、執筆などを手掛ける。注目分野はロボティクス、AI、デジタルヘルス、ウェアラブル、スマートシティほか多数。https://twitter.com/younos

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。