人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

夫は妻に永遠の片想い?60歳以上の夫婦がよく見返す写真、男性は「妻」、では女性は?

2018.10.02

人生には折に触れて、しみじみと過去を振り返りたい時が来るものだ。その時に手元に写真があれば、より一層、懐かしい気持ちに浸れることだろう。

では、多くの年月を共に過ごし、振り返る思い出も多いであろうシニア世代のご夫婦たちは、いったい、どんな写真をよく見返すのだろうか?

夫は永遠に片想い? シニアが見返す写真、男性は妻、女性は子ども・孫

「写真を見返したことがない」「自分が写った写真を撮影したことがない」を除く346名(男性155名/女性191名)に「誰と一緒に写った写真をよく見返しますか」を尋ねたアンケートにおいて、男性の約半数は「夫婦の写真」をよく見返しているのに対し、女性は3割強にとどまり、「子どもの写真」を見返す人の方が多いことがわかった。

少子高齢化の背景を受け、「孫がいる」と回答した190名(男性84名/女性106名)に限定して集計すると、男女共に「孫と写る写真」をよく見返すと答えた人が最も多いことが判明。やはり、シニアの多くは「孫と写る写真」が1番であることがうかがえる結果に。

一方で、男性は孫との写真と同じくらいの人数が「夫婦の写真」を見返しているのに対し、女性は36.8%と、孫写真に比べて大きく減少。女性は子どもや孫へと気持ちが移っていきがちだが、男性は歳を重ねて、孫をかわいく思うようになっても、妻との写真もよく見返していることがわかった。

写真で明るく前向きに!「気持ち明るく」9割、「独りではないと思える」8割

「よく見返す写真」を見た時の心境を尋ねたアンケートでは、「笑顔になる」(92.5%)、「気持ちが明るくなる」(91.3%)、「長生きしなければと思う」(72.3%)など、前向きな気持ちになりやすいことがわかった。

また、「写真を見返すことで生じる効果」について聞いたアンケートでは、「独りではないと思える」(79.5%)など、孤独感を感じにくくする効果が期待できることも判明。

実際に、写真をよく見返す人(346人)と見返さない、または撮影していない人(196人)を比較しても、写真をよく見返す人の方が、「誰かの役に立っている」「頼れる人がいる」「気心が知れた人がいる」など、前向きな気持ちを持てていることも明らかに。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。