人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhone XSを買う前に必読!古いiPhoneを高く買ってもらうコツ

2018.09.30

 新しいiPhone XSシリーズは、もっとも安いモデルでも端末の価格が10万円を超える超高額スマホです。48回や24回の割賦を選ぶことで、月々の支払いの負担を軽減するプログラムが携帯電話会社から提供されていますが、すっきり一括払いにしたい、機種変更のタイミングを自分で決めたいという人にとっては、少し自由度が低いと感じるサービスでもあります。これらのプログラムを選ばない場合、古いiPhoneを自分で中古屋さんに売って、新端末購入費用の足しにすることができます。そこで、中古屋さんに高く買い取ってもらうために、注意したいポイントを整理してみました。

SIMロックフリーiPhoneの買い取り額が高い

 iPhoneは、キャリアで購入するSIMロックがかかった端末より、Appleで購入できるSIMロックフリー版の方が高く買い取ってもらえます。モデルによっては、買い取り価格がキャリア版より1万円も高くなるものもあります。ただ、キャリア版でもSIMロックを解除されたモデルは、SIMロックフリー版とほぼ同じ金額まで買い取り価格が上がります。中古屋さんに持っていく前には、必ずSIMロックを解除しておきましょう。

 SIMロック解除は、キャリアショップでやってもらうと3000円の手数料がかかりますが、My docomo、My au、My Softbankで自分で行うと無料でSIMロックを解除できます。手続きはそれほど面倒ではありません。また、機種代金を全額支払っていなくても、購入から100日過ぎればSIMロックを解除できます。iPhoneを購入して解除できる時期がきたら、すぐにSIMロックを解除しておくといいでしょう。解除しても使い勝手は変わりません。キャリア版iPhoneは、ユーザー数が多いドコモ端末の買い取り価格が高い傾向にありますが、SIMロックを解除したモデルの場合、3キャリアモデルの買い取り価格はほぼ同じです。

My docomoの場合、「契約内容・手続き」ページを最後までスクロールすると、SIMロック解除のメニューがある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。